カテゴリ: ゲーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                   

     ワーナー ブラザース ジャパンは、テレビアニメ『聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-』の放送・配信時期を2022年に決定した。あわせて、ティザーPVや出演声優、キービジュアル、メインスタッフの情報が公開された。


    ●キャスト(敬称略)
    シャイロ:島崎信長
    瑠璃:梅原裕一郎
    真珠姫:名塚佳織




    アニメ『聖剣伝説 LoM』2022年放送、出演声優公開。主人公シャイロは島崎信長、瑠璃は梅原裕一郎、真珠姫は名塚佳織が担当 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com (famitsu.com)





















    【海外の反応1】

    ・私は発表されてからずっと泣いていた。嘘じゃない。これは僕の子供の頃の思い出なんだ。


    他の全てのイベントもアニメ化されるくらい上手くいくと信じている。


    【海外の反応2】

    ・次はクロノクロスのアニメを作ってよ。ゲームよりアニメの方が向いてると思うんだけどなー笑


    【海外の反応3】

    ・レジェンドオブマナは全シリーズの中で一番好きです

    【海外の反応4】
     
    ・この曲を、何回再生したかわからないほど聞いてるよ。


    【海外の反応5】

    ・レジェンドオブマナは、私のずっと好きなゲームの1つ。希望としては素晴らしいショーになることを望んでいる。だが、それとは関係なく非常に興奮している。


    【海外の反応6】

    真珠姫を見ていると、本当に子供の頃を思い出します。ダナエと妖精イベントもあるといいんだけど。


    【海外の反応7】

    ・レジェンドオブマナは私の一番好きなRPGで、何回もクリアした。このアニメを早く見たい。

    ブラジルのファンより。

    【海外の反応8】

    ・女主人公がいないのが残念☹️☹️。




    【海外の反応9】

    ・私の一番のレトロゲーム。



    【海外の反応10】  

    ・新約 聖剣伝説も頼むよ。




    【海外の反応11】

    ・ありがとうバッグズ・バニー!



    【海外の反応12】

    ・アートスタイルが好き。原曲を使っていることに驚いている。


    【海外の反応13】

    ・LoMのメインストーリーが最高。素晴らしいゲームなんだ。





    【海外の反応14】


    これは私の子供時代を思い起こすものでありこれが現実であることをまだ処理できない。ショックと興奮とその間にあるすべてのものに深入りしすぎてるよ。



    【海外の反応15】

    ・2003年に発売されたゲームソフトですね。
    下村陽子さんの主題歌は、とても良い曲です♥。

    【海外の反応16】

    ・瑠璃編がメインストーリーとなるわけですね。


    それ関連の他のイベントも瑠璃編内で見ることになるのかも。


    以上翻訳元 
    (1) 【ENG sub】アニメ『聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-』ティザーPV / anime [Legend of Mana] teaser PV - YouTube

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                   

    スクウェア・エニックスは、『キングダムハーツⅣ』を発表した。アクションRPG「キングダムハーツ」シリーズの新規ナンバリングタイトルとなる。プラットフォームや発売日は不明。シリーズ20周年記念トレーラーのなかで、本作の映像が公開された。 現実の渋谷に似た街が『キングダムハーツ Ⅳ』の舞台となるようだ。


    「ミヤマス坂下」の交通標識や高層ビルなど、クァッドラトゥムは渋谷に酷似している。トレーラーにはバトルシーンも収録。高層ビルと同じくらい大きなモンスターを相手に、シリーズの主人公ソラが戦いを繰り広げるシーンを見られる。


    シリーズお馴染みの武器キーブレードで相手を攻撃するソラ。移動時にはキーブレードからワイヤーを出して、ビルを駆け上がるシーンもトレーラーにあった。


    バトル以外には、ソラと謎の少女が出会うシーンもトレーラーに収められている。少女によると、ソラがクァッドラトゥムに来て7日間経過しているらしい。ソラはずっと眠っていたそうだ。少女は名乗りこそしないものの、服装からして『キングダム ハーツ ユニオン クロス』に登場していたストレリチアだろう。


    ストレリチアが登場する『キングダム ハーツ ユニオン クロス』はスマートフォン向けタイトル。後継アプリ『キングダムハーツ ユニオン クロス ダークロード』と共に運営サービスは終了しているが、『キングダムハーツ ユニオン クロス ダークロード』の「シアターモード」でストーリーを知ることができる。


    スマートフォン向け『キングダムハーツ ユニオン クロス ダークロード』は、シリーズの重要キャラクターであるゼアノートを主人公にしたストーリーを描いた。そのゼアノートのストーリーをオフラインで閲覧できるようにするアップデートは延期されていたが、2022年8月に無料で配信されることが決まった。シリーズ20周年記念トレーラーでスクウェア・エニックスが発表している。


    さらに、スマートフォン向け新作『キングダムハーツ ミッシングリンク』が発表された。キーブレード使いとそれを目指す都市「スカラ・アド・カエルム」を舞台にしたタイトルおなる。トレーラーはバトルシーンや壁を駆け上がるシーンを収録しており、3Dのアクションゲームになりそうだ。2022年内にクローズドベータテストを行うことが発表された。続報に期待したい。




    『キングダムハーツ Ⅳ』が発表!渋谷にそっくりの都会的な街がシリーズ最新作の舞台(IGN JAPAN) - Yahoo!ニュース








    【海外の反応1】

    ・まさかこんなに早く「キングダムハーツ4」のトレーラーを見ることになるとは思わなかった。




    【海外の反応2】

    ・ソラが以前持っていたスキルをそのまま使えるというのは、ちょっと嬉しい。


    【海外の反応3】

    ・ソラが正式にスクウェア・エニックスの版権キャラクターになったこと、おめでとうございます。


    【海外の反応4】
     
    ・これは平たく言えばファイナルファンタジーみたい。ソラのデザインも凄くいい。この予告編は燃えた。🔥🔥🔥

    【海外の反応5】

    ・でも、ファイナルファンタジー風のゲーム内で、ディズニーキャラクターのようなソラを見るのは変な感じ。


    【海外の反応6】

    ・ソラは相変わらず美しい。キングダムハーツのゲームの中に入って、あの生活を送りたい、いろんな冒険がしたい、いろんな世界に行って、新しい人に会って、新しい友達を作りたいと何度も思っていた。


    【海外の反応7】

    ・本気で待ち遠しい。スクエニとディズニーのコラボレーションは、今でも私のお気に入りのゲームの一つ。


    【海外の反応8】

    ・ファイナルファンタジーの様な場所に合わせて、ソラのデザインを変えたところが素敵。早くヨゾラと一緒に行動する姿が見たい。
    また、この世界はディズニーの世界と同じ宇宙に存在するのか、それとも全く別の次元にあるのか、どちらだと思う?



    【海外の反応9】

    ・3:14〜日本語版声優を聞いたことがなく聞き取れなかった人のために。ハデスですよ。



    【海外の反応10】  

    グラフィックに度肝を抜かれました 言葉を失うほど、待ち遠しいです!!! ❤️🔥



    【海外の反応11】

    ・ソラの新しい姿に夢中です。



    【海外の反応12】

    ・スマブラのソラがゲームになって嬉しいよ(棒)


    【海外の反応13】

    ・キングダムハーツで一番好きなことは、ファンの人にプロットを説明してもらうこと。





    【海外の反応14】


    12年後に発売されるのが待ち遠しいですよ。

    ┗・そうだね...。これが発売されるころには先祖返りしてるんだろうなあ。


    【海外の反応15】

    ・ソラ達は自身がいる世界(例えばトイ・ストーリーやリトル・マーメイドなど)に反映した外見に変わる。

    つまり、ドナルドとグーフィーは、実際のアヒルと犬になるということだな。


    【海外の反応16】

    ・この世界ではソラがノクティスに見えて仕方がない。それとも、このグラフィックが異常なのだろうか!




    以上翻訳元 
    Kingdom Hearts 4 Reveal Trailer - YouTube

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                   

    人気格闘ゲーム『鉄拳』が、Netflixでアニメ化されることが20日、発表された。タイトルは『Tekken: Bloodline』で、2022年に配信される。


     公式ツイッターでは、「あの「鉄拳」がNetflixでアニメ化 『Tekken: Bloodline』ティザー予告編到着」とティザー映像を公開。


     ストーリーについては、「風間流古武術を母に教わる幼い風間仁。突然、人知を超えた力を持った強敵の襲撃によりすべてを失う。自分の非力さを忌み、復讐のために絶対的な強さを求めてゆく」とし、「2022年配信開始」と伝えている。


     ティザー映像では、ゲームでおなじみのキャラクター・三島平八なども登場しており、風間と熱いバトルを繰り広げる様子を見ることができる。


    ゲーム『鉄拳』Netflixでアニメ化、2022年配信開始 映像公開で風間仁・三島平八など登場(オリコン) - Yahoo!ニュース























    【海外の反応1】

    ・このゲームのファンとして楽しみにしています。




    【海外の反応2】

    ・今、多くの番組がアニメーションの手抜きをしている中、このトレーラーのキャラクターデザインとアニメーションのスタイルは好きだ。


    【海外の反応3】

    ・エディとクリスティが出てくれることを願っています。


    【海外の反応4】
     
    ・鉄拳シリーズがアニメーションで復活するのは久しぶり。この予告編を見る限り今年公開されるということなら、Netflixで見る価値がありそうだ。


    【海外の反応5】

    ・うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ なんて壮大なトレーラーなんだ。何もかもが素晴らしい。演出、音楽、効果音、すべてにおいて。仁は男で、キックアスだ!!!!


    【海外の反応6】

    ・アートスタイルが好き。ヒットエフェクトを再現出来ている。


    【海外の反応7】

    ・鉄拳ファンとしては、待ちに待った作品なので、嬉しい限りです🙌🔥🙌


    【海外の反応8】

    とても楽しみです! また準ちゃんに会えるのは、い大きな喜びです! アンナ&ニーナにも会えるといいなぁ


    【海外の反応9】

    ・細かいところにまで気を配っているところが素敵です。 



    【海外の反応10】  

    ・ファランは、仁にとって一番の親友だと思うので、出てきてほしい。





    【海外の反応11】

    ・鉄拳の熱狂的なプレイヤーとして、これは本当に素晴らしい。頑張れ原田勝弘(※ゲームプロデューサー)



    【海外の反応12】

    ・これはとても期待できそう。90年代にキングをメインにして、弟や友人と鉄拳をやってとても楽しかった。コストパフォーマンスも良さそう。


    【海外の反応13】

    ・やっと鉄拳を正当に評価出来るものが出てきたと思う。なぜなら、これまで行われてきたこと(実写映画、CG映画など)は、すべて駄作だったから。これが良いものになることを期待してる。





    【海外の反応14】


    昔のプレステや任天堂で鉄拳をやっていた身としては、めちゃくちゃテンションが上がったわ(・∀・)イイネ! 子供の頃からずっと欲しかったんだ。本当に良いものになるといいな。



    【海外の反応15】

    ・鉄拳3のストーリー要素と後発のキャラをうまくミックスしたような内容になりそうだな


    【海外の反応16】

    ・本当に願っていたことが叶いました。成功して欲しいです🤞🏽。

    お願いします🙏🏽 たくさんのエピソードと各キャラクターの物語があるシリーズにしてください。


    以上翻訳元 
    (6) Tekken: Bloodline | Official Teaser | Netflix - YouTube

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                   




    スクウェア・エニックスがプロデュース、プラチナゲームズが開発を手掛けるアクションRPG「NieR:Automata」(ニーア オートマタ)のTVアニメ化が決定。発売から5年となる2月23日の配信「NieR:Automata 5周年記念生放送」内で発表された。 アニメ制作はアニプレックス。発表に伴い、公式サイトと公式Twitterも開設された。同社は「続報をお楽しみにお待ちください」としている。 舞台は、宇宙人が繰り出す「機械生命体」の圧倒的戦力を前に、人類が月へと敗走している遥か未来。新たに組織されたアンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」は、地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じることになるが―――。



    「NieR:Automata」テレビアニメ化決定(Impress Watch) - Yahoo!ニュース











    【海外の反応1】

    ・ゲームの音楽を使うか、岡部啓一さんがOSTを作曲してくれることを期待。




    【海外の反応2】


    ・もし、ヨコオタロウが関わるのなら、アニメはゲームのストーリーとはまた別のエンディングになると固く信じてる

    【海外の反応3】

    ・そうそう、もしタロウがこの作品の脚本家なら、忠実な映像化には期待できないね。この人は、私たちを大いに弄ぶ方法を見つけるだろう。私は初日に見るつもりだ。


    【海外の反応4】
     
    ・次回予告くらいはギャグを入れるべき(番組の雰囲気に全く合わないのは無視)


    【海外の反応5】

    ・楽しみであると同時に、どう脚色するのか非常に興味があるよ。Nier:Automataはテレビゲームであることを十分に生かしたゲームの一つだから、アニメーションのフォーマットでうまくいくとは思えない。

    ヨコオタロウと岡部啓一がプロジェクトに参加することに期待。

    【海外の反応6】

    ・2Bのファンアートが増えるのはいつでも大歓迎


    【海外の反応7】

    ・ヨコオタロウが何らかの形で関わっているのであれば、素晴らしい作品になることは間違いないと思います。


    【海外の反応8】

    ・エンディングA~Eをクリアした後の体験は、正直、今までプレイした何百ものゲームの中でも最もユニークで、何年経っても忘れられないと断言できるものだった。




    【海外の反応9】

    ・この作品は、評価で8.0点とは言わないまでも、7.5点のポテンシャルを持っていると思う。どうなるか楽しみだが、あまり楽観視はできない。
    でも、ストーリーをどうアレンジするか、核となるイベントを変えるかどうかにかかっている(誰かの死などのイベントを変えるのは最悪のシナリオだと思う)。

    しかし、もしヨコオタロウ本人が直接プロジェクトに参加するのであれば、私はもっと楽観的になれる。



    【海外の反応10】  

    ・どのような結果になるか興味深い。映像化のために、ルートを完全に踏襲する必要はない。ただ、ヨコオタロウが直接関わるというのが、一番面白いしいいシナリオになると思うんだが、その場合、完全に脱線してしまう可能性が高いのがね。





    【海外の反応11】

    ・ニーアは早く次のFateシリーズになってほしい。
    アニメが時系列で放送されず、見る順番で皆が争うような。
    もし将来、Nier 1のアニメが発売されて、その名前がNier Gestalt(Replicantではなく)みたいな、新参者をさらに混乱させるような名前だったらボーナスポイントだ。
    ハルヒのように、基本的に同じエピソードをマイナーチェンジして複数回放送してくれたら、さらにボーナスポイント。



    【海外の反応12】

    ・アニメとしてどうなるかわからないけど、2Bのファンアートの新作ということで楽しみです。


    【海外の反応13】

    ・まあ、もし番組が最悪だったとしても、少なくともサウンドトラックと、岡部の新作を聴くことはできそう。





    【海外の反応14】


    Nierのサントラは、最高の作品の一つです。もっと出してくれ。



    【海外の反応15】

    ・2Bは今でも私の中で最高のキャラクターデザインの一つです。


    【海外の反応16】

    ・正直なところ、独自のストーリーの仕組みに手を加えなくても、面白い番組ができるはずだ。


    このゲームは、アクション、ストーリー、キャラクタードラマにおいて、12話のアニメを簡単に埋められるだけのポテンシャルを持っているからね。


    以上翻訳元 
    "NieR: Automata" Anime Adaptation Announced : anime (reddit.com)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                   

     大人気ゲーム『ポケットモンスター』の新情報が27日、ポケモン公式YouTubeチャンネルで放送された「Pokemon Presents」(ポケモンプレゼンツ)で発表。


    シリーズ完全新作「ポケットモンスター スカーレット」「ポケットモンスター バイオレット」が発表された。Nintendo Switchにて2022年冬に世界同時発売される。タイトルの公式略称は「ポケモンSV」。

    公開された告知映像では、プレイヤーの最初のパートナーとなる新たなポケモンが3匹お披露目(くさねこポケモンのニャオハ・ほのおワニポケモンのホゲータ・こがもポケモンのクワッス)。さらに、ゲームフリーク開発の『ポケモン』シリーズ完全新作として今冬に発売されることが発表された。


     『ポケモン』シリーズの完全新作は、『ポケットモンスター ソード・シールド』(2019年)以来、3年ぶり。オープンワールドで豊かに表現された新たな冒険の舞台で、まだ見ぬポケモンや人々との出会いを堪能できる。



    ■『ポケットモンスター』シリーズ一覧(発売年)※リメイク、マイナーチェンジ版は除く

    1:ポケットモンスター 赤・緑(1996年)
    2:ポケットモンスター 金・銀(1999年)
    3:ポケットモンスター ルビー・サファイア(2002年)
    4:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール(2006年)
    5:ポケットモンスターブラック・ホワイト(2010年)
    6:ポケットモンスター X・Y(2013年)
    7:ポケットモンスター サン・ムーン(2016年)
    8:ポケットモンスター ソード・シールド(2019年)
    9:ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(2022年冬発売)







    『ポケモン』完全新作発表、「スカーレット・バイオレット」2022年冬発売(オリコン) - Yahoo!ニュース


















    【海外の反応1】

    ・ポケモンの新作がこんなすぐに出るとは思っていなかった🤣。




    【海外の反応2】

    ・過去7作のような「一歩踏み込んだ」作品になることを期待しよう。


    【海外の反応3】

    ・今回の御三家はとてもかわいい。ソードとシールドより確実に進歩している。

    【海外の反応4】
     
    ・ゲームフリークがついに1440pに対応するとは!?グラフィックが向上している

    【海外の反応5】

    ・それぞれの最終進化形がとても楽しみ。


    【海外の反応6】

    ・先発発表組はポテンシャルが半端ない。


    【海外の反応7】

    ・スペインに触発された地域になりそう。


    【海外の反応8】

    見た目は悪くないって感じ。


    【海外の反応9】

    ・こんなに早く来るとは本当に驚いた。2年間で4本のポケモンゲームが出たようなものじゃないか。



    【海外の反応10】  

    ・同じ年に2本のポケモンゲーム?そんなの野暮だww このゲームのグラフィックがもっと良くなって、レジェンズアルセウスのようになることを期待してる。レジェンズが本当に好きで、今でも時々プレイしている。





    【海外の反応11】

    プレイヤー「すごい!今回のポケモンレジェンズアルセウスのアップデートは本当にかっこいい!」
    ゲームフリーク 「楽しんでる?」
    プレイヤー 「うん!」
    ゲームフリーク: 「じゃあ、今年中にもう一回ゲームしようぜ」



    【海外の反応12】

    ・見た目は最高だね。地中海の美学大好き。アルセウススタイルのゲームなのかな?


    【海外の反応13】

    ・新しいポケモンがもっと創造的で、もっと違いがあることを望みます。また、イーブイの進化がもっと必要だ。





    【海外の反応14】


    ゲームフリークは今世代で声優を入れないなんてケチなことはしない方がいい。ゼルダやマリオに声優がつくなら、ポケモンにもつくはず。



    【海外の反応15】

    ・このゲームに登場する伝説のポケモンを見るのが待ち遠しい。


    【海外の反応16】

    ・ゲーム本編がオープンワールドであることは、少なくとも正しい方向への一歩だと思う。ポケモンシリーズが軌道に乗るためのゲームであることを期待します。




    以上翻訳元 
    Pokémon Scarlet and Pokémon Violet - Official Announcement Trailer - YouTube

    このページのトップヘ