カテゴリ: 日本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

        

    2021年の大みそかに放送された「第72回NHK紅白歌合戦」の関東地区の平均世帯視聴率が第1部(後7時半~9時)が31・5%、第2部(後9時~11時45分)が34・3%だったことが2日、ビデオリサーチから発表された。2部制となった1989年以降で最低の数字。同社が記録している62年以降でも過去最低となった。関西は第1部が31・1%、第2部が35・0%だった。


     2年ぶりの有観客で行われた紅白。場所を東京国際フォーラムに移し、企画枠で登場した松平健(68)の「マツケンサンバ2」や藤井風(24)のサプライズ生歌唱などが話題となったが、視聴率的には大苦戦となった。大台に乗せた前年の40・3%から6・0ポイントも下回り、史上初めて35%を割った。なお個人視聴率は第1部が23・4%、第2部が24・8%。到達人数(4歳以上の視聴者が1分以上番組を視聴した人数)は第2部で5818万4000人だった。


    NHKの紅白実施本部長・杉山賢治氏は「地上波のみならず、BS4K、BS8K、ラジオ、そして第71回から開始したNHKプラス、多彩な接し方で紅白を楽しんでいただいたと思っております」と視聴形態が移ろいつつある中で紅白を終えたことについて手応え。「それぞれの歌に込められた大切なメッセージが視聴者のみなさまの心に深く届いたと確信しております」と前向きにコメントした。


    紅白にとってはこれまで裏番組の強敵だった日本テレビ系「笑ってはいけない」シリーズが一時休止。NHK側は高視聴率獲得への追い風になるとみていたが、テレビ朝日系「ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子の会」(1部=後6~8時)が世帯12・1%をマーク。新顔が2021年の民放トップに躍り出る結果となった。日本テレビ系「笑って年越したい!笑う大晦日」(1部=後6~9時)は世帯7・2%だった。



    紅白視聴率過去最低34・3%…前年から6ポイント減 史上初35%割れ : スポーツ報知 (hochi.news)






    【海外の反応1】

    ・視聴者の年代別内訳を教えてほしい。

    例えば40代以下は見ていたのだろうか?


    【海外の反応2】

    大きな驚きはない
    誰が見たいと思う?
    私はというと、何年も前から見てない。
    どうせ毎年同じようなもの
    つまらん


    【海外の反応3】

    まだ続くのか?


    【海外の反応4】

    ・ ケーブルテレビは死んだ。ボタン一つで何でもストリーミングできるのに、なぜ見る人がいるんだ?



    【海外の反応5】

    70年間、全く同じ番組を進化させようともせずに放送しているのは、既成概念にとらわれない大胆な発想ができないからだろう。そう、今の日本人には無いものだ。


    ┗・いいえ、私は必ずしもそうではないと思います。彼らはあまりにも変化しすぎて、うまくいっていたものを壊してしまったのです。
    今の音楽のクオリティはひどいですが、最近のジャンルを好きになるには、私は年を取りすぎているのかもしれません。


    【海外の反応6】

    昭和は死なないね!


    【海外の反応7】

    ダメな曲や歌詞が多い...本当に何を言いたかったのかわからない。美しい演歌や曲の時代は終わった。
    でも、最近の曲を口ずさむ人たちは、あんなノイズを覚えて演奏できるのだから、相当な才能があるのだろうな。


    【海外の反応8】

    ・ほぼ8割以上の歌手が録に歌も歌えない! 誰が観たいと思うんだ?カラオケよりひどい。



    【海外の反応9】

    日本の数ある伝統の中で、現代社会ではもう通用しないものの一つ



    【海外の反応10】


    もっと人気歌手を出演させるべきでしたね。


    【海外の反応11】

    ストリーミングでテレビスターを殺す。


    ┗・Netflix、YouTube、Amazon Prime、Tik Tokが紅白のスターを殺した!



    【海外の反応12】


    ・NHKのお偉いさん方は、現代の視聴者のことを全く分かっていない。紅白は良い伝統だが、年々古臭くなっているように思う。最初の2年間は楽しめたが、その後は見るのも楽しむのもかなり難しくなった。本当に残念だ。ちょっとしたインスピレーションや集団的なアイデアがあれば、また良いものになるはずだ。しかし、NHKではそうはいかない。私の妻の両親でさえも、非常にセンスのない番組だと思ったようだ。


    【海外の反応13】


    大晦日の新しい風物詩は、午前0時の締め切りまでに「ふるさと納税」の寄付を完了させようと奔走することだ。

    椎名林檎は唯一見たかったアーティストだが、彼女とバンドが登場する頃には、すっかりふるさと納税のネットサーフィンに夢中になっていた...。



    【海外の反応14】

    ・複数の世代が一度に家にいるときに見る、対立しないものの一つ。

    それ以外にはあまりない。


    【海外の反応15】

    嫌いなのは当然として、SMAPや嵐のようなグループがいなくなり、それ以来視聴率が下がり続けている。松田聖子はあの一件でドタキャンし、視聴率を引き下げる。鬼滅の歌手も出ていたが、あの番組のブームは去った。私は、格闘技にチャンネルを換えた。そっちの方がよっぽど面白い。



    【海外の反応16】

    すべてのメディアは、かつてないほど細分化されています。一つの番組が圧倒的なシェアを獲得する時代は、(幅広い層で測定すると)もはや存在しない。この数字は間違いなく高齢者層に偏っており、驚くことではありません。



    以上翻訳元
     Ratings for NHK's year-end 'Kohaku' music show hit record low - Japan Today



    (後半)
    2022-01-01



    紅白歌合戦 ウラ話
    合田道人
    全音楽譜出版社
    2019-12-06






      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

           _w850 (14)


    岸田文雄首相は24日、来年2月の北京冬季五輪・パラリンピックに、閣僚や政府高官ら政府関係者を派遣しない方針を正式に表明した。日本オリンピック委員会の山下泰裕会長と参院議員で東京大会組織委員会の橋本聖子会長は、現地で開かれる国際オリンピック委員会の総会に合わせて出席する。


     首相官邸で記者団の取材に答えた。首相は判断の理由について、「国際社会での自由また基本的人権の尊重、法の支配、こうした普遍的価値について中国においても、保障されることが重要である」と説明。「我が国の立場について様々なレベルを通じて中国側に直接働きかけているところだ」と述べた。


     米国や欧州と足並みをそろえた「外交ボイコット」となるが、首相は「日本政府の対応については、総合的に勘案し、適時自ら判断を行った。『ボイコット』うんぬんの話があるが、日本からの出席のあり方について、特定の名称を用いることは考えていない」と、中国への配慮もみせた。


    【海外の反応1】

    ・日本はこの気持ち悪いイベントに誰も派遣すべきではない。
    ジェノサイドゲームをボイコットせよ。


    【海外の反応2】

    ・こんなの
    ニュースじゃない。日本はビッグボス(米国)に従ってるだけ。


    【海外の反応3】

    ... 米国が、日本に代表団を派遣しないことを決定させたんだろ。


    【海外の反応4】

    ・ 日本や他の同盟国は選手を派遣せず、どこか別の場所で独自の並行イベントを開催すべき。中国が世界にしたことを考えると、何も開催する資格はない。



    【海外の反応5】

    よかった。くたばれ中国


    【海外の反応6】

    オミクロンは参加するから、期待しててね。


    【海外の反応7】

    中国がチャイナウイルスで世界を汚染したこと(現在450万人が死亡、20億人が感染)、そして欺瞞に満ちた中国共産党が見せる攻撃性を考慮すると、世界の文明国のすべての政府が、いかなる状況下でも自国のチームやアスリートを中国に行かせないように指導するこれ以上ない事例だと思う。

    中国は、その行動によって、決して「普通の国」とは見なされないということを、非常に大きな教訓として教えられなければならない。究極の亡国と化しているのだ。


    【海外の反応8】

    ・オリンピックはアスリートのためのものであり、出場のチャンスは彼らの献身に対する報いである。
    政治家、スポンサー、テレビのスケジュールなどが入り込むことは避けられないが、悲しいかな、このイベントの真の意味から遠ざかってしまう。


    【海外の反応9】

    ・参加するアスリートは、嫌がらせやもっとひどいことにならないように気をつけ
    なければなりませんよ。彭師さんの強姦疑惑の犯人はいまだに自由の身、あるいは
    潜伏したままなんです。外国人選手に「危害」を加えても、愛国的行為だと言って
    免責されるかもしれない。冗談じゃない。


    【海外の反応10】


    欧米諸国や日本が中国の重大な人権侵害を懸念しているのなら、北京大会に選手を派遣すべきではないだろう。完全なボイコットが唯一の答えである。


    【海外の反応11】

    ・中国と取引するのはやめて、中国製のすべての商品をボイコットしよう!



    【海外の反応12】


    ・私の税金を無駄にしないでくれてありがとう。
    なぜ政治家たちが旅行しなければならないのか?


    【海外の反応13】


    ・どんな形であれ、決して中国本土を支援しないで。ありがとうございました。




    【海外の反応14】

    ・いずれにせよ、好むと好まざるとにかかわらず、北京オリンピックは開催され、中国の偉大な発展の必然性とともに、誰にもそれを止めることはできないだろうよ。

    中国と良好な関係にある国は共に発展し、それに反対する国は経済的に良い未来はないね。

    未来は赤に染められるのさ...

    【海外の反応15】

    オリンピックはスポーツの祭典なんだから、見て楽しむだけでいいんだよ。



    【海外の反応16】

    ボイコットもいいけど、今は選手の安全が心配ですよ。中国がいったい何人を "スパイ
    "として拘束し、起訴することやら。




    以上翻訳元
     Japan decides not to send gov't delegation to Beijing Olympics - Japan Today

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     
           


    歌手で俳優の神田沙也加さんがきのう、札幌のホテルで倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。高層階から転落したとみられています。警察は自殺の可能性もあるとみて調べています。

     きのう午後1時すぎ、札幌市中央区のホテルの14階にある屋外の庭で女性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれました。関係者によりますと、倒れていた女性は神田沙也加さんで、その後、病院で死亡しました。高層階から転落したとみられ、警察は自殺の可能性もあるとみて捜査しています。


    ミュージカルの観客  「すごい才能がある人。若いのでショック受けた」

     神田さんは、主役を務めるミュージカル「マイ・フェア・レディ」に出演するため札幌に滞在していました。


     神田さんが亡くなった理由はまだはっきりしていませんが、今、悩みを抱えているという方は、相談窓口「日本いのちの電話」などがあります。厚生労働省のホームページでも紹介されています。


    【日本いのちの電話】
    ・フリーダイヤル  0120-783-556  毎日:午後4時~午後9時  毎月10日:午前8時~翌日午前8時
    ・ナビダイヤル  0570-783-556  午前10時~午後10時 (19日17:19)

     


    歌手・俳優 神田沙也加さん 転落死か(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース




    【海外の反応1】


    ・これは悲劇的なこと。多感な若い人たちはどう思えばいいのでしょうか。


    【海外の反応2】

    ・一人っ子を失うのは純粋に地獄だろうね。


    【海外の反応3】

    世の中には、不幸で地獄のような人生を送っていても、生きるために全力を尽くす人がいる一方で、欲しいものを全て手に入れても物足りないと感じ、自殺を選択する人もいるのでしょう。もし輪廻転生というものがあるのなら、彼女には命とは何か、その尊さを本当の意味で見つけ出してほしい...。


    【海外の反応4】

    ・このニュースの「
    落下」という見出しは何なんだ?日本メディアは彼女が飛び降りたと報じてるんだが?皆がそう思っているだろ。


    【海外の反応5】

    ・完璧であることが重要である文化の代償かもな。


    【海外の反応6】

    ・このニュースの後、テレビで死因はまだ未定だが、生活に困っている人のためにヘルプナンバーを伝えるという短いメッセージが流れていて嬉しかった。


    【海外の反応7】

    特に日本では、名声や注目を浴びることに耐えられない人が多いようです。


    【海外の反応8】

    かわいそうに。すごくかわいそうだ。


    【海外の反応9】

    私たちは、彼らスターがすべてを持っていると思う。彼らスターは何も持っていないと思っている。

    どちらも間違っている。


    【海外の反応10】

    残念なことだ。有名人がすべてを持っていると決めつけるのはどうかと思う。一定のレベルに達すると、そのランクの人と自分を比較することになり、ハードルがどんどん上がっていってしまうんだよ。


    【海外の反応11】

    ・とても悲しいニュースだ。


    【海外の反応12】

    どんな子供でも失うのは純粋に地獄。ただただ最悪なのが事実だ。悲しい。


    【海外の反応13】

    ・お父さんの神田正輝氏の誕生日が今月の21日だぞ。彼にとってなんて恐ろしい出来事だ。


    【海外の反応14】

    ・どんな状況であれ、悲劇的だ。

    お母さんもそうだが、とても仕事のできる方だったんだ。


    【海外の反応15】

    ・なんてことだ。ショックでスピーチするが、私は6年前に彼女に会ったことがある。彼女は年齢の割にエレガントでカワイイかった。彼女が人生で何か困難な問題を抱えているなんて、これまで想像したこともなかった・・・なのに・・・


    【海外の反応16】

    RIP(安らかに眠れのネットスラング)さやか

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

           
     円谷プロダクションの人気特撮を映画化する『シン・ウルトラマン』の公開日が、2022年5月13日に決定した。13日、同社の新作ラインナップ発表会「TSUBURAYA CONVENTION 2021 SPECIAL PROGRAM」内で明らかになった。

    『シン・ウルトラマン』カラータイマーはなし!ビジュアル公開の模様  庵野秀明が企画・脚本、樋口真嗣が監督を務める『シン・ウルトラマン』は、特撮テレビシリーズ「ウルトラマン」(1966~1967)の原点に立ち返り、“未だ誰も見たことのないウルトラマン”が存在する世界の体験を目指す作品。主人公の“ウルトラマンになる男”役を斎藤工が務め、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、早見あかり、田中哲司ら豪華キャストが共演に名を連ねる。


     もともと2021年初夏公開予定だった本作。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって制作スケジュールに影響が出たため、公開時期が調整中となっていた。(編集部・倉本拓弥)

    『シン・ウルトラマン』2022年5月13日公開決定!(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース



    【海外の反応1】


    ウルトラマンの "肌 "のシワや伸びを、ラテックススーツのように再現したことは高く評価する。

    樋口・庵野は原作を尊重し、成田亨の原作デザインを1:1で再現しただけでなく、CGモデルに組み込むことでスーツ本来の野暮ったさまで堂々と認めているのだ。


    【海外の反応2】

    子供の頃、テレビの画面サイズ4:3でよくウルトラマンを見ていました。今は、16:9。スペシウム光線が横長で、本当に本当に画面の端まで長いことに全く驚かされます。

    【海外の反応3】

    この短いシーンだけでも、クオリティの高さがうかがえます。ウルトラマン神話をより控えめに、しかし力強く表現している。

    地面に横たわるウルトラマンと立ち上がるウルトラマンに焦点を当てたショットは完璧です。
    また、光線のシーンもいい。
    円谷さんには、ぜひ海外での公開を考えてほしいです。お願いします。


    【海外の反応4】

    ・OH MAN! めちゃめちゃカッコイイ!  頭の形、スペシウム光線のアニメーション、効果音......。完璧。


    カラータイマーがないのは残念だけど、その理由はわかってる。



    【海外の反応5】

    やっと公開日が確定してよかった。海外の私たちにも早く映画が見られるといいなと思う。


    【海外の反応6】

    楽しみ。CGIが更に素晴らしくなっている。


    【海外の反応7】

    すごい!待ちに待った、シン・ウルトラマンの新しい試写会です。シン・ゴジラのアトミックブレスと比較しても、あのスペシウム光線は全く違和感なく、完璧に再現されている。


    【海外の反応8】

    ・いきなりかよ!?


    【海外の反応9】

    ・シン・ゴジラのクオリティに近いものがあれば、これはすごいことになりそうだ。


    【海外の反応10】

    本当に楽しみ。


    【海外の反応11】

    世界中のウルトラファンのために、壮大な拍手と未来と記憶の平和をお届けします。200万人の登録者を含めてね。5月13日まで待てない!





    【海外の反応12】

    ・ゾフィーを登場させてほしい。実現させてください🥺




    【海外の反応13】

    ・ああ、このウルトラマンの映画がインドネシアの映画館で上映されることを願っています。私はとてもマニアックなので、円谷氏の精神性とあなたの作品を永遠に忘れられないでしょうね。




    【海外の反応14】

    ・本当の疑問は、シン・ゴジラのようにアメリカでもこの映画を見ることができるのかということです。それとも権利を取得してアメリカでBlu-rayをリリースするのでしょうか?


    【海外の反応15】

    煙でウルトラマンが本当にすごいことになっている...。


    【海外の反応16】

    映画の詳細が明らかになることを期待してる。





    以上翻訳元 映画『シン・ウルトラマン』特報②【2022年5月13日(金)公開】 - YouTube

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     
          _w850 (12)


    「当面の間、震度5強程度の地震に注意してください」


     9日午前11時すぎにトカラ列島近海で最大震度5強の地震が発生し、これを受けた気象庁の会見の冒頭で、束田(つかだ)進也・地震津波監視課長はそう訴えた。


     気象庁は、規模の大きい地震が発生した際に開く会見で、注意すべき防災事項として普段は「1週間程度、同程度の地震に注意が必要」と呼びかける。


     今月3日に山梨県東部・富士五湖と紀伊水道で最大震度5弱の地震があったときも、この表現だった。過去の余震の統計に裏打ちされた表現だが、今回は違った。なぜなのか。


     束田課長は、トカラ列島近海でのかつての地震の起き方を示したグラフを、会見台のモニターに映した。「地震が続いて発生する場所であるとおわかりになると思う」。1995年以降、周辺では今回も含めて1カ月間で地震が頻発したケースが7度あったという。今回も、4日から9日正午までに震度1以上の地震が233回、相次いで発生している。


     トカラ列島近海での地震の特徴について問われた束田課長は「他の地震の事例のように大きな地震の後、時間とともに規模も小さくなり、発生間隔も延びて収束に向かうという起き方ではない」と答えた。周辺では「しばらく地震が続き、その中で大きいマグニチュードの地震も発生するという特徴がある」という。そういった状況を踏まえ、今後の揺れに備える期間の表現も変えたという。


     今回の地震は陸側のプレート(岩板)内で起きたものとみられているものの、束田課長は「なぜこの地域で頻発しているか、今の時点で言えることはない。火山がどう関わっているかはわからない」と話す。(吉沢英将)

    震度5強程度の揺れ「当面の間」警戒 相次ぐトカラ列島地震の特徴は(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース


    【海外の反応1】


    巨大地震の前兆。



    【海外の反応2】

    何とも滑稽なマスクつけてんな



    【海外の反応3】

    ・昭和時代の先生のスティック:☑️

    ハンディマイク:☑️

    おかしなマスク:☑️

    気象庁とスパコンの天才たちには畏敬の念を抱いている。でも、未だに1970年代から進歩してないのはどうなの。




    【海外の反応4】

    ・確かに非常に強い地震だが、人里離れた場所にある。2004年、阿久世島には59人が住んでいたが、彼らにとっては骨折り損だった。



    【海外の反応5】

    ・最近、鹿児島は地震が多いですね。先日のインドネシアの地震と関係があるのでしょうか?



    【海外の反応6】

    ・彼があのマスクをしている理由は読唇術のため。滑稽じゃないし。




    【海外の反応7】

    ・比較的短い期間に、何度も大きな地震があったせいでちょっと不安になりますね。






    【海外の反応8】

    ・でも恐怖を煽る程の地震ではなくない?そんなことをするのは科学者と左翼だけだと聞く。




    【海外の反応9】

    ・地震はインドネシアの地質活動とは無関係です。

    地震はその性質上、本質的に予測が難しいものです。地震は、地殻内の深さ、放出されるエネルギーの量、周囲の岩石の反応などが異なるため、一つとして同じものはありません。

    とはいえ。大きな地震が起こりそうな場合、その地震が発生する地域では、その前に小さな地震が連続して発生します。このような前兆地震の集積は、大地震の前にわずか数ヶ月で起こることもあれば、数十年に渡って起こることもあります。来るべき地震が大きければ大きいほど、前兆現象も大きくなり、期間も長くなり、前兆現象が占める地域も大きくなります。このような現象を前兆規模の増大といいます。

    しかし、6.3は大地震です。また、現在の地震地図を見ると、地震が頻発していて、どの地震が前兆なのかを判断するのは難しいと思います。





    【海外の反応10】

    ・桜島や九州南部のカルデラの心配をしていたが、少し北にあるのなら大丈夫か。





    【海外の反応11】


    ・マグニチュード7.5程度の地震でないと津波は発生しません。マグニチュード6.1の地震では、津波が発生したことはありませんが、かなりの揺れを引き起こすには十分な大きさです。



    【海外の反応12】

    朝も昼も夜もこれらの地震は1時間に1回か2回、延々と続いていいるんだ。だから、人口の半分がこうして片道1日の奄美や鹿児島への特別なフェリーで逃げているのも不思議ではない。



    【海外の反応13】

    ・画像のマスクは馬鹿げている。馬鹿げてないと思い込むのをやめようぜ。


    読唇術のためというには、目立ちすぎ。

    ┗あなたの馬鹿げた考えでしかないですね。



    【海外の反応14】

    ・最近、日本では地震が多いですね...大きな地震が起こらないことを祈ります....










    以上翻訳元 M6.1 quake jolts Kagoshima Prefecture island chain - Japan Today

    このページのトップヘ