エンゼルスの大谷翔平投手(27)は28日(日本時間29日)、本拠地アナハイムでのロッキーズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。

第3打席に2試合連続の本塁打となる37号逆転3ランを放つなど3打数2安打3打点で、打率は・280となった。チームは8―7で接戦をものにした。

 初回1死の第1打席は先発左腕ギルブレスの初球の外角スライダーを捉えて一、二塁間を鋭く抜ける右前打し、24日のツインズ戦から続く連続試合安打を「5」に伸ばした。3回無死の第2打席は右腕サントスと対戦し四球だった。

 1―3とリードされて迎えた4回2死一、二塁の第3打席。ロ軍・3番手右腕ティノコのフォーシームを完ぺきにとらえる逆転の37号3ラン。飛距離は388フィート(約118メートル)、打球速度113.1マイル(約182キロ)、角度22度。スタンドからはしばらくMVPコールが鳴り止まず、盛り上がりは最高潮に達した。前日27日(同28日)の同カードに続く2試合連続アーチで、本塁打王争いでリーグ2位のブルージェイズ・ゲレロに5本差をつけた。大谷の2試合連続本塁打は、7月7日(同8日)のレッドソックス戦、9日(同10日)のマリナーズ戦以来で今季7度目。また、25日(同26日)のツインズ戦で2安打して以来3試合ぶり今季29度目のマルチ安打も記録した。

 6回無死の第4打席は左腕ボーデンと対戦し、見逃し三振。8回1死一塁の第5席は右腕エステベスと対戦し、四球だった。

 前日は中越え36号2ランを含め4打数1安打2打点。次回登板は1日(日本時間2日)の本拠地アスレチックス戦とジョー・マドン監督が明かした。






大谷翔平選手の第37号ホームランについての海外の反応です。





【海外の反応1】

・エンゼルスで最高の打者
 エンゼルスで最高のランナー
 エンゼルスで最高の投手

 ┗・エンゼルスの中で最高の紳士



【海外の反応2】

・もう彼を説明する言葉は使い果たしました。



【海外の反応3】

・事実は小説より奇なりを地でいく人だ。説明できない

 ・彼の偉大さを説明する言葉はあるよ「言葉では言い表せない」


【海外の反応4】

・打者として60ホームラン、投手として10勝を願ってる



【海外の反応5】

・0-2カウントでのウォードのバント!期待してなかったけどな!


【海外の反応6】

・私は彼のバットが作り出す音が好き


【海外の反応7】

・エンゼルスの試合のためにお金を支払う理由


【海外の反応8】

・彼はスーパースターではない。スーパーヒーローだ!


【海外の反応9】

・トラウトが戻ってきたら恐ろしくなるね。
フレッチャー、大谷、トラウト、ウォルシュのコンボだ。

・レンドンも。

・ブルペンは獲得した点を全て無駄にしてしまうけどね


【海外の反応10】

・大谷は高校生と対決しているような気さえする。ただクレイジーだ


【海外の反応11】

・彼ピッチャーじゃないの?


【海外の反応12】

・彼は絶対的な伝説。


【海外の反応13】

・私はこのアニメが大好き


【海外の反応14】

・オリンピックには大谷が必要だろ。
誰よりも速く泳げて誰よりも高く飛ぶことができる


【海外の反応15】

・やっと大谷にできないことが見つかったよ。ホームランを打つのを止めることだ。


【海外の反応16】

・バットフリップがスイングとほぼ同じぐらい滑らかだ


【海外の反応17】

・彼はリズムを取り戻してるね

【海外の反応18】

・この男は野球史上最大の契約に値する


【海外の反応19】

・大谷を見るとメジャーリーグを見ているのか映画を見ているのかわからなくなる

 ↑

 アニメを見ているんだよ。


【海外の反応20】

・ピッチャーがすぐにひざまずいて草


【海外の反応21】

・エンゼルスはもうチームトラウタニと呼ぶべきだ。
もう大谷がホームランを打たない限り満足しない。もう麻痺しちゃってる。


引用翻訳元 Shohei Ohtani goes deep to give the Angels the lead! - YouTube