テレビ朝日
系で放送中の『仮面ライダーセイバー』。クライマックスに向けて怒涛の展開が続いているが『セイバー』に続く、「令和仮面ライダー」第3弾として『仮面ライダーリバイス』が、9月5日からスタート。『仮面ライダー』生誕50周年記念作品であり、大きな期待が集められている。 【写真】『仮面ライダーリバイス』主演の前田拳太郎と相棒の声を務める木村昴  最新作は悪魔と契約する仮面ライダーとなる。敵は、デッドマンズとよばれる悪魔崇拝組織。デッドマンズはバイスタンプという不思議なスタンプを利用し、人間の内に潜む悪魔を実体化させてデッドマンとよばれる怪物を生み出す。デッドマンの魔の手から大切な家族を守るため、主人公の五十嵐一輝は、内に宿る悪魔・バイスと契約。一輝は「仮面ライダーリバイ」に変身し、悪魔のバイスは「仮面ライダーバイス」に変身。ヒーローと悪魔が相棒を組むという、かつてない1人で2人の最強コンビの仮面ライダー『仮面ライダーリバイス』の誕生となる。  主人公・五十嵐一輝を演じるのは、俳優の前田拳太郎。もう1人の主人公の悪魔・バイスの声は、人気声優の木村昴が担当する。  また、同作は、仮面ライダー史上初、テレビ放送に先がけて、映画が公開中。現在、公開の映画『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』に、『仮面ライダーリバイス』の映画(23分)が同時上映されている。これまで極秘となっていた情報だが、公開初日をもって正式発表に。仮面ライダー生誕50周年記念にふさわしいド派手なお披露目を果たしている。  『仮面ライダーリバイス』の制作発表会見が27日正午から開催されることが決定。まだ明らかになっていないキャストや主題歌アーティストなども発表する予定となっている。東映特撮ファンクラブ(TTFC)、TELASA(テラサ)、テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル、東映特撮YouTube Officialで配信予定。










【海外の反応1】

・ピンクのグレムリンデザインか。俺は好き。




【海外の反応2】

・いい歯だ




【海外の反応3】

・悪くない。第一印象はセイバーよりもいい
青いほうは髪のようなデザイン以外はかなり好き




【海外の反応4】

・かっこいい。恐竜がモチーフのようだ。早くスーツで見たい




【海外の反応5】

・嫌いじゃないけどもう仮面ライダーとは呼びたくない




【海外の反応6】

・2017年版パワーレンジャーとスパイダーマンのヴェノムを思い出す。両方が好きだから興奮しているよ。




【海外の反応7】

・リバイスはファイズと電王の子孫のように見えてもう一方は青いメフィラス星人のように見える。




【海外の反応8】

・リバイスは弦太郎(フォーゼ)の様な主人公だったらいいなぁ





【海外の反応9】

・かなりデザイン攻めてるな。口は実際に開けるのか?


┗・そうであってほしい。ギルスやアナザーアギト以来だ。




【海外の反応10】

・愚かな歯を取り除いたら完璧




【海外の反応11】

・恐竜頭が仮に2号ライダーだったら、アンクの様な扱いになりそう




【海外の反応12】

・バイスはよく見ると恐竜のしっぽが生えてるんだね。可愛い




【海外の反応13】

・基本的に仮面ライダーリバイスはペアリング名でリバイはこのデュオのメインライダーみたいだね




【海外の反応14】

・リバイスに関する唯一の不満は配色だ。
もう一人のアニバーサリーライダー(ディケイド)もだがこれが標準になっていくのだろうか?


・エグゼイドはピンクだったけど別にアニバーサリーじゃなかったよ





【海外の反応15】

・2人のライダーが何らかの形で融合して最終形態になりそう




【海外の反応16】

・リバイがメインのライダーであってもダブルライダーのコンセプトの様なフランチャイズの定番を見たことない方法で注目させるのは記念作品にふさわしいと思う。






以上翻訳引用元Kamen Rider Revice News and Rumours (tokunation.com)