2022年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                   


    アニメ映画「劇場版 呪術廻戦0」(朴性厚監督)大ヒット御礼舞台あいさつが12日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、席上でテレビアニメの第2期が23年に放送されることが発表された。この日、サプライズで舞台あいさつに駆けつけた虎杖悠仁役の榎木淳弥が発表した。


    昨年12月24日の封切りから43日目の4日で興行収入(興収)100億円を突破し、6日までの45日間で興収104億5632万2400円、動員760万3732人を記録。公開から50日となった11日までの興収は108億3000万円、動員704万1000人を記録した、シリーズ初の映画の舞台あいさつでの、ビッグニュース発表となった。


    内容について、榎木は「僕もまだ知らない。原作を考えると…五条と夏油の昔の話があるので。楽しんでいただけたらなと」と、中村悠一演じる呪術高専の教師で最強の呪術師・五条悟と、櫻井孝宏演じる最悪の呪詛師・夏油傑の昔の話が出てくると明かした。櫻井も「劇場版で夏油さんの1、2シーンが入っている。…あのシーンですかね」と続いた。


    「呪術廻戦」は、2018年(平30)3月から「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、芥見下々氏の漫画「呪術廻戦」シリーズ初のアニメ映画作品。原作は12月25日発売の18巻でシリーズ累計発行部数6000万部を突破。テレビアニメシリーズは20年10月2日から昨年3月までTBS系で放送され、深夜アニメ枠の歴代最高視聴率を記録した。


    「劇場版 呪術廻戦0」は「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」で2017年(平29)に連載された、芥見氏初の連載漫画「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」、通称“0巻”を映画化し、テレビアニメシリーズの前日譚として注目されている。乙骨憂太(声=緒方恵美)は幼少の頃、幼なじみの祈本里香(声=花澤香菜)を目の前で交通事故で失い、怨霊と化した里香の呪いに苦しみ、自身の死を望んだ。その中、最強の呪術師・五条悟(声=中村悠一)によって呪術高校に迎え入れられ「僕は呪術高校で里香ちゃんの呪いを解きます」と誓う物語。


    興行成績は、封切られた21年12月24日からの3日間で興収26億9412万8150円、動員190万8053人と大ヒットスタートを切り、1月3日までの11日間で興収58億7306万4900円、動員431万4027人と公開2週目で興収50億円を突破。同10日までの18日間で、興収77億1408万4650円、動員567万1950人を記録と、1週間で20億円のペースで興収を積み重ねた。同16日までの24日間では興収85億7642万9150円、動員628万8404人、23日までの31日間では興収93億1047万7450円、動員681万2266人を記録し、100億円の大台を超えた。


    テレビシリーズと映画は、ともにMAPPAが製作している。

    「劇場版 呪術廻戦0」大ヒット御礼舞台あいさつでテレビアニメの第2期決定発表 - アニメ・ゲーム : 日刊スポーツ (nikkansports.com)













    【海外の反応1】

    ・2023年冬まで放送されないなら、連載中の話までアニメ化されるかもしれないと想像している。




    【海外の反応2】

    ・2023年冬ってのは2023年1月ってことだぞ。念のため。


    【海外の反応3】

    ・0の売り上げが良かったので、鬼滅の路線でまた映画も作るかもね。


    【海外の反応4】
     
    ・過去編は5話くらいかな?渋谷事変は20話くらいかな?私はMAPPAを信じる


    【海外の反応5】

    ・シーズン1が漫画から何話消費したか調べて、シーズン2がまた同じくらいと仮定してみると大体渋谷事変の終わりまで行くんだよね。
    シーズン1のいくつかのエピソード(例えば1話)が1話分しか使っていないことを考えると、うまくいくのではないかな?

    でも、ちょっと希望的観測すぎるかな...。でも、どうなることやら。


    【海外の反応6】

    ・日本のツイッターでは、PVに直哉が映っていたそうだ。


    【海外の反応7】

    ・『呪術廻戦~渋谷事変~』をタイトルにしてほしい。


    【海外の反応8】

    甚爾がアニメにでるのが待ち遠しいです。



    【海外の反応9】

    ・呪術の中で一番好きな戦いがやってくる



    【海外の反応10】  

    ・2期と呪術0の海外リリースで、今年は本当に呪術イヤーになる。





    【海外の反応11】

    ・呪術シーズン1が放送された時が人生で一番良かった時だわ。



    【海外の反応12】

    ・生きる理由がまた増えたよ


    【海外の反応13】

    ・渋谷事変がアニメ化されて、どれだけ苦しむかと思うと、、、とても幸せ。

    そして
    甚爾・・・。うん、準備OK!




    【海外の反応14】


    ・甚爾
    の声は誰がやるんだろう。森川智之がいい。


    ┗・甚爾を楽しみにしています。小野大輔さんに声を当ててほしいです。


    ┗・子安武人さんに一票!



    【海外の反応15】

    ・スタジオによりますが。映画から1年後くらいになると思いますね。鬼滅も同じように2年の空白があり、その間に映画が公開されました。
    人気のないシリーズだと、シーズン間に何年も空くこともあるし、『進撃の巨人』の最初の数シーズンは3年ぐらい空いたことがあるように、脚色が大変なシリーズだと、何年も空くこともある様です。


    【海外の反応16】

    ・シーズン1よりもっといいものができると思う。




    以上翻訳元 
    (2) Jujutsu Kaisen Season 2 announced for Winter 2023 : JuJutsuKaisen (reddit.com)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                   



    萩原一至さんの同名漫画を原作とするアニメ「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」が、2022年にNetflixで全世界同時配信されます。これを記念し、YouTubeチャンネル「Warner Bros. Japan Anime」および「Netflix Anime」では、2月10日20時から同作の制作決定特番を配信します。


     『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』は、傍若無人な伝説の魔法使い「ダーク・シュナイダー」の戦いを描いたファンタジー作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で掲載された読切が話題となり1988年から連載が始まった同作は人気を博し、累計発行部数は3000万部を超え、1992年には矢尾一樹さん主演でOVAが制作されました。


     制作決定と合わせてメインキャストの一部も発表。主人公のダーク・シュナイダー役として谷山紀章さん、ヒロインのティア・ノート・ヨーコ役として楠木ともりさん、ガラ役として安元洋貴さん、アーシェス・ネイ役として日笠陽子さんが出演し、アニメ「ゴブリンスレイヤー」を手掛けた尾崎隆晴さんが監督を務めます。


     強烈なキャラクターの主人公を演じる谷山さんは、「世代ド真中だった自分が時を経て演じることになるとは……本当に人生分からんもんです」と感慨深げにコメント。OVAでの矢尾さんの演技は、「この人しかいないんじゃないかという程のハマリっぷり」と回顧しつつ、原作ファンのために“自分にしかできないダーク・シュナイダーを全うする”と決意を語っています。



    ○ダーク・シュナイダー役:谷山紀章さんコメント  自分が学生時代の頃に連載されていた漫画。存在感バツグンの漫画で、もちろん知っていました。ヤバイ作品のヤバイ主人公であるダーク・シュナイダーを当時、世代ド真中だった自分が時を経て演じることになるとは……本当に人生分からんもんです。かつてOVAで同役を矢尾一樹先輩が演じておられました。この人しかいないんじゃないかという程のハマリっぷりでした。今回ダーク・シュナイダーを自分に託してくれた人達、そして多くの原作ファンのために谷山紀章にしかできないダーク・シュナイダーを全うしようと思います。応援よろしくお願いします。


    ○ティア・ノート・ヨーコ役:楠木ともりさんコメント  自分の芯をしっかりと持っているがゆえに怒るとちょっぴり怖いヨーコさんですが、よく周りを見て人の気持ちを理解できる、強く、心優しい素敵な女性です。海外も含めた多くのファンの皆様、そして初めて興味を持ってくださる皆様にも楽しんでいただける様、頑張ります! これからよろしくお願いします。


    ○ガラ役:安元洋貴さんコメント  かつて安元少年は、本作品に胸と「何」かを熱くしたものです。そんな思い出の作品に、個人的に大好きなキャラクターのガラとして参加出来るなんて感無量です。しっかり、大切に、豪快に、だがどこかしら優しく、チャーミングに、彼を演じていきたいと思います。


    ○アーシェス・ネイ役:日笠陽子さんコメント  アーシェス・ネイを演じさせていただくことになりました、日笠陽子です。ネイは自分の奥底にある気持ちを見ないふりをしながら、理想の世界と強さを追い求める、不器用ながらも真っ直ぐな女性です。己の役割と、愛との間で揺れるネイの細かな心の機微を表現できたらと思っております。原作者様の遊び心がふんだんに盛り込んであるこの作品が映像として蘇るので、ファンの皆さんも、是非楽しみに待っていてください!


    ○尾崎隆晴監督コメント  あのバスタードが! バスタード! バスタード! バスタード! がですよ。今アニメで復活します!

     この作品が数ある日本のファンタジー作品に与えた影響は今も続いていると言っていいでしょう。それは古典的ハイファンタジ―の枠にとどまらず物凄い勢いとパワーで進化し多くのファンたちを魅了してきました。多様化する社会そして個人の自由が主張され便利で豊かになる一方で大切な人との何かを見失いがちなこの時代。自分の理想、生き方だけがあっても意味をなさない。そこに大切な人たちがいるからこそ強く生きてゆける。ファンタジーの世界観のみならず、そんな熱い思いを抱いたキャラクターたちが全力で走り続けますので原作知ってる方も知らない方もみんなで楽しんで頂けること間違いないです。この作品を最高のキャスト、スタッフとともにアニメ化し皆様にお送り出来ることを光栄に思っております。どうぞお楽しみに!



    アニメ「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」、2022年にNetflixで配信 主演の谷山紀章「世代ド真中」(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース









    【海外の反応1】

    ・この漫画にふさわしい。アメリカでの再出版を期待したい。BASTARD!!はとても素晴らしい漫画だ。




    【海外の反応2】

    ・エロいんです?


    【海外の反応3】

    ・これでBASTARD!!のグッズが増えるといいんだけど。

    【海外の反応4】
     
    ・とても楽しみ。このシリーズが待ち遠しい。アニメーションは実際に良い感じ。

    【海外の反応5】

    ・このような日が来るとは思ってもいなかったが、こんな日を迎えられて幸せ。Netflixはこの番組を打ち切らないでくれよな。


    【海外の反応6】

    ・これはいいアニメだ 。
    ベルセルクをもう一期作ってくれ。


    【海外の反応7】

    ・やったー!ダークシュナイダーが帰ってきた!


    【海外の反応8】

    ・これはCrunchyrollじゃない。検閲なんかしてないよ。




    【海外の反応9】

    ・この配信で伝説の漫画が復活するのがとにかくシュール!!!! アニメーションの出来が素晴らしい 。
    冒頭の出来事、イフリートとの戦い、ガラ、全てが素晴らしく、本気で畏怖してる😭❤
    声優さん達が子供の頃マンガを集めていて今、声優をやっているなんて夢のよう!!何もカットしないでね!?待ち遠しい。



    【海外の反応10】  

    ・谷山紀章さんのシュナイダーのキャスティングがとても素晴らしい。





    【海外の反応11】

    ・この番組が素晴らしいものになることを期待しています。



    【海外の反応12】

    ・この作品とスプリガンの様に、古いシリーズが新しい愛を受けるのはいいことだ。これは、漫画が再版されることを意味することを期待する。


    【海外の反応13】

    ・アニメでハイテンションになるのは久しぶりだが、本当にハイテンションになってしまった! 彼が本当に帰ってきたなんて信じられない! あとはヴァンパイアハンターDシリーズも復活して欲しいところだ。





    【海外の反応14】


    ・ベルセルクとバスタードを比較する人へ。
    ベルセルクよりバスタードの方が1年以上古いので、ダークシュナイダーの方が先になります。




    【海外の反応15】

    ・ようやく原作にふさわしい映像化が実現しましたね。


    【海外の反応16】

    ・ダークファンタジーのアニメがもっと欲しい。




    以上翻訳元 
    BASTARD‼ -Heavy Metal, Dark Fantasy- | Teaser Trailer | Netflix Anime - YouTube

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                   
    1月に発表されたPlayStation 5向け次世代バーチャルリアリティシステム「PlayStation VR2」と、コントローラー「PlayStation VR2 Sense コントローラー」ですが、本作の特徴をアピールする公式製品ページが公開されました。

    今後のさらなる続報に期待。

    各種搭載機能やPS VR2専用タイトル『Horizon Call of the Mountain』まで、これまでに公開された情報がまとめられており発売がさらに楽しみになるのではないでしょうか。発売日や予約開始日、対応ゲームなど今後の続報にも期待です。








    【海外の反応1】

    ・PS5の時もそうだったけど、結局予約開始は公開動画の直後で、わざわざメールで予告するのは本体が全部なくなってからだったんだよね。間違いなくここも同じ状況になるだろう。確保できたとわかるまでは私は緊張することになるだろう。




    【海外の反応2】

    ・PS5の予約開始前にソニーからメールが届きました。予約開始時にオンラインで待っていたら、予約注文が出来て、発売日に私の手元に届きました。PSVR2でも同じような幸運に恵まれることを願っています。


    【海外の反応3】

    ・やっとVRの世界に飛び込む準備ができました! このような素晴らしい製品に出会えることを楽しみにしています。


    【海外の反応4】
     
    ・今出ているVR機器の中で文字通り最高級品なんだから、これが安くなるわけがないね。しかも、ある程度の価格でも赤字になるだろう。

    最初の数年は値段も高くてPSのファンしか買わないと思う。ps5並みの値段になるんじゃないだろうか

    【海外の反応5】

    ・VRを利用して、たくさんのゲームを作ってほしいです。


    【海外の反応6】

    ・ケーブルが1本になり、外付けカメラが不要になるのが一番期待している。


    【海外の反応7】

    ・テレビに向かってだけでなく、もっと広いスペースで移動の問題もなく本当にVRを楽しめるようになりたい。


    【海外の反応8】

    ・PSVR1のカメラケーブルが邪魔で、いつもテレビの前に立たなければならなかったんだよなぁ。




    【海外の反応9】

    ・PSVR2の発表と発売日が近づいてきたと感じる。



    【海外の反応10】  

    ・グランツーリスモ7の全編をVRでプレイさせてください🤞🏼。





    【海外の反応11】

    ・レンズ調整ダイヤルがとても興味深いです。眼球がレンズを通過する経路を正確に把握して、さまざまな歪みや収差を補正するというのは、これまで思いつかなかったことですね。


    【海外の反応12】

    ・PS5の「ページ」も2月に立ち上げ、11月に本体を発売した。ソニーが何か新しいものを出すときはいつも、6~10ヶ月前にページが立ち上がるんだ。今後数ヶ月の間に発売されるよう準備されていると考えている人は、真剣に失望するかもね


    【海外の反応13】

    ・夏までに発売されないとショックだ。





    【海外の反応14】

    私が思うに、ソニーがこれ以上待つと、競合他社が日を追うごとに追いついてくるでしょう。ソニーはできるだけ早く発売する必要があると思います。あまり時間をかけずに突然発売するのも、パターン化を好まないソニーらしいと思います。マーケティング的には、『グランツーリスモ7』の発売と近いタイミングで発売するのが最適だと思います。



    【海外の反応15】

    ・最初の素晴らしいゲームよりさらに良く、鮮明になった新しいASTROのVRを願っている。


    【海外の反応16】

    ・これは完全に楽しみ。PSVRは、私がXbox OneではなくPS4を選んだ主な理由の1つ。




    以上翻訳元 (1) PSVR2 page is up! : PSVR (reddit.com)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                         
        
    初音ミクがトレーディングカードゲーム『Magic: The Gathering(MTG)』とのコラボタイアップ楽曲「Connected」を発表した。初音ミクの公式YouTubeチャンネルにてMVが公開されている。

    作詞作曲を担当したのはボカロP・音楽家として活動するMwk(みわく)さん。今回のプロジェクトは公開前日に『MTG』フランスの公式アカウントから予告されていた。




    電子の歌姫・初音ミクさんが哀愁たっぷりに歌うMVは「神河:輝ける世界」の世界観とも見事に合致。楽曲を制作したMwkさんは「『Connected』はMTGとVOCALOIDの文化が繋がるという意味も込めて作ったので、双方のファンがそれぞれの良さを知るきっかけになってくれたらいいなという気持ち」とツイートしており、YouTubeのコメント欄でもこれを機に『MTG』をはじめてみたい、とする書き込みが散見されている。

    なお、今回のコラボレーションは楽曲のみであり、初音ミクはカードにはならないとのこと。でも期待したい!






    初音ミクが『Magic: The Gathering』の世界を歌う 楽曲「Connected」公開 - KAI-YOU.net










    【海外の反応1】

    ・また日本へ飛ぶ時が来たか?




    【海外の反応2】

    ・聞いてくれ。もしミクのプレインズウォーカーが出たら、俺は気が狂いそうになるよ。


    【海外の反応3】

    ・Mwk氏がコラボして、ミクさんのチャンネルで紹介されてるのを見るのはとても嬉しいことだ。


    【海外の反応4】
     
    ・アイスエイジからMTGをプレイし、集めている。これは...本当に素晴らしい。もしこのセットにボーカロイド達のカードが含まれていたら私は幸せに死ねるのに。😭😭😭このまま、他のデッキとおさらばだ。


    【海外の反応5】

    ・『神河:輝ける世界』がすごいことになってるね。これはナイスタイアップ!👍。


    【海外の反応6】

    ・初音ミクが今更ゲームとコラボするとは思わなかった。ゲームをやりたくなったよ。


    【海外の反応7】

    ・このMVはとても素晴らしいです。💙💙💙すごいコラボ企画ですね!



    【海外の反応8】

    ・この曲は、ポップなタッチにエレクトロが混ざっていて、とても素晴らしい。ミクちゃんの美声に惚れ込むんだ。ボーカロイド文化を死なせてはいけない!




    【海外の反応9】

    マジック・ザ・ギャザリングはやったことがないが、初音ミクのキャッチーな音楽を聴くとやりたくなる。



    【海外の反応10】  

    ・プレインズウォーカーか伝説のクリーチャーでミクのプロモが欲しくなってきました。





    【海外の反応11】

    MwKとMagicですか?まさかこんなコラボを見ることになるとは!!!! MwK素晴らしい作曲家なんだ!!!!


    【海外の反応12】

    ・マジックはやったことがないのですが、このパックのためだけにやってみたい気もします。XD


    【海外の反応13】

    ・ミクがカードになったらいいな。





    【海外の反応14】

    私の好きなものが2つ揃った!?ミクとMTG💖



    【海外の反応15】

    ・正直、マジックの前に遊戯王がミクコラボすると思ってたけど、コナミはライセンスにケチだからなぁ。




    【海外の反応16】

    ゴジラの時のように初音ミクをテーマにしたカードを出さないなら 発狂しそうだ。







    以上翻訳元 
    Connected by Mwk feat. Hatsune Miku - YouTube


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

                                                 

    ベセスダ・ソフトワークスは、Tango Gameworksが開発するプレイステーション 5/PC用アクションアドベンチャーゲーム「Ghostwire: Tokyo」を、3月25日に発売する。価格は未定。

     発売日などの情報が明かされたのは、YouTube上で2月4日7時に配信予定の動画「Ghostwire: Tokyo - February 2022 Official Showcase | PS5」の概要欄。同動画は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの公式YouTubeチャンネル「PlayStation」によって配信される。また、概要欄によれば、通常版以外にもデラックスエディションも発売されるとの記載も確認できる。


    ©2022 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. Ghostwire, Tango, Tango Gameworks, Bethesda, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.









    【海外の反応1】

    ・本格的でユニークな見た目! アートスタイルとゲームプレイのアイディアが大好き。早くプレイしたいね🔥。




    【海外の反応2】

    ・これはもう、超期待しちゃいますね。 戦闘も超スタイリッシュで楽しそうだし、設定やモンスターのデザイン、音楽もまさに😗👌って感じ。


    【海外の反応3】

    ・このゲームのサウンド大好き。


    【海外の反応4】
     
    ・久しぶりにゲームに興奮した。とてもユニークな体験が出来そう。正直待ち遠しい。


    【海外の反応5】

    ・このような、他とは一線を画したゲームを作るのは難しい。


    【海外の反応6】

    ・いいね。やっと発売か! 見た目もサクサク動いて綺麗! 幽霊に遭遇することなく、街を探索できる方法とかあればいいんだけどね。街全体自体が仮想東京散歩のようで素敵だ!


    【海外の反応7】

    ・8:15から8:21にかけてのビートダウンは、ゲームプレイと完全にシンクロしているね
    。すごくいいよ。



    【海外の反応8】

    ・GhostWire Tokyoは、個人的に最も期待しているゲームで、本当に待ち遠しいです。ゲーム内容はとても面白く、グラフィックやビジュアルは完璧なまでに美しく、ゲームプレイも素晴らしいです。間違いなく初日に購入します。




    【海外の反応9】

    ・戦闘よりもパズル部分の方が面白そうなので、たくさんあることを期待。



    【海外の反応10】  

    ・VRに対応したら、もっとみんなこのゲームに夢中になりそう。





    【海外の反応11】

    ・開発者の話を聞けるのは嬉しいですね。



    【海外の反応12】


    ・すっごく楽しみです!!!! こんな風に東京を細かく表現してくれるのをずっと待ってました!!戦闘も超楽しそうだし個性的だし!!早くやりたい!!!!


    【海外の反応13】

    ・戦闘にもっと機動性を持たせてほしいかな。回避・ダッシュみたいなのがあるといい。





    【海外の反応14】

    とてもユニークに見える。超常現象のような雰囲気の中にアクションが混ざっているのがいい。



    【海外の反応15】

    ・このゲームを買う唯一の理由は、日本の開発者と三上真司をもっと応援するためだ。




    【海外の反応16】

    2022年に最も期待するゲームの1つです。見た目も超新鮮で、三上真司が手がける東京にとても期待しています。レッツゴー🙌😃。







    以上翻訳元 
    Ghostwire: Tokyo - February 2022 Official Showcase | PS5 - YouTube


    このページのトップヘ