2021年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


          

    映画『Sonic the Hedgehog 2 The Movie(原題)』の新しい予告編が、先日の予告どおり「The Game Awards 2021」で発表された。日本公開も決定しており、邦題は『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』となる。公式サイトも新作仕様になった。


    前作『ソニック・ザ・ムービー』の活躍後、「超音速のハリネズミ」ことソニック・ザ・ヘッジホッグは、友人と釣りを楽しむなど平和な日々を送っていた。ところが、倒したはずのドクター・ロボトニックが再び世界に破滅をもたらそうとしている。平和を守るため、ソニックは世界中を走り回る。

    ソニックの相棒であるキツネのテイルスもトレーラーに登場。ソニックとテイルスが飛行機に乗って敵地に向かうシーンが収められていた。やや不安そうなテイルスと自信満々のソニックの対比がおもしろい。

    また、赤いハリモグラのナックルズもトレーラーに登場している。ソニックと戦うシーンが収められており、ナックルズはドクター・ロボトニックの協力者としてソニックと対峙することになりそうだ。


    『『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』』は2022年4月8日に全米公開予定。日本公開は2022年夏を予定している。日本語吹き替えはソニックを中川大志、ドクター・ロボトニックを山寺宏一がそれぞれ続投。ナックルズについては明らかになっていない。


    ソニックとナックルズの対決シーンを収録!映画『ソニック・ザ・ムービー』続編の新予告編が公開 日本公開は2022年夏(IGN JAPAN) - Yahoo!ニュース







    【海外の反応1】

    これはとても楽しみ。



    【海外の反応2】

    シアトルのダウンタウンに住んでいた者として言わせてもらうが、パトカーのサイレンの音がとても正確。



    【海外の反応3】

    ・ナックルズの声の素晴らしさがたまらん。威圧的で、自信に満ち溢れていて、まさに悪者。



    【海外の反応4】

    ・今までのやり方で貫き通せば、とても成功したフランチャイズになると思うよ。




    【海外の反応5】

    ・イドリス・エルバはナックルズの声に合っているね。この映画は1作目よりも良いものになると確信してる。




    【海外の反応6】

    ・ナックルズの戦闘力は9000以上だ!!!(ドラゴンボールネタ)


    【海外の反応7】

    パラマウントピクチャーズよ。あなた方を誇りに思う。 これこそが人々が望んでいるものだ。前作の批判から調整してこのような作品を作ることができたのは賞賛に値する。




    【海外の反応8】

    ・ゲームの映画化でみんなが盛り上がれるのはとてもいいことだ。番組は良い方向に向かっているよ。


    【海外の反応9】

    この予告編のすべてが完璧。この続編は明らかに1作目よりも良いものになるでしょうね。ナックルズもテイルスも、この予告編では格別に素晴らしく見えるわ。



    【海外の反応10】

    ・これはクレイジーだな......これが本当に良いものであることを期待しよう。





    【海外の反応11】

    ナックルズがソニックを止めるだけでなく、2、3歩前に出てから叩き潰すところが好き。



    【海外の反応12】

    ・これは3作目でスーパーソニックが見られるということだと思うけど、シャドウも出て欲しいですね。


    【海外の反応13】

    何百万人もの人々が「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の実写映画の続編を楽しみにしている今の状況を想像してみてください(特にビデオゲームの映画化ということで)

    このようなことが起こるとは思ってもみませんでした。90年代の10年前の私なら、このことに腹を立てていたでしょう。この予告編を見る限り、この映画にどれだけの愛情が注がれているか、とても嬉しいです。




    【海外の反応14】

    ・オリジナル(この場合は原作)に忠実で、ストーリーのある部分を改善しながら、物事を大きくする。これこそ続編に必要なもの全てなんだ。


    【海外の反応15】

    ナックルズ役のイドリス・エルバは完璧なキャスティングだと思うわ。ソニックXでナックルズの声を担当したダン・グリーンにそっくり。




    【海外の反応16】

    これは、前作よりも優れた続編の一つになりそうですね。 私は4月にとても期待しています。 映画館で見るのが待ち遠しいです。  ナックルズは最高です。









    以上翻訳元 Sonic the Hedgehog 2 (2022) - "Official Trailer" - Paramount Pictures - YouTube


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     
          _w850 (12)


    「当面の間、震度5強程度の地震に注意してください」


     9日午前11時すぎにトカラ列島近海で最大震度5強の地震が発生し、これを受けた気象庁の会見の冒頭で、束田(つかだ)進也・地震津波監視課長はそう訴えた。


     気象庁は、規模の大きい地震が発生した際に開く会見で、注意すべき防災事項として普段は「1週間程度、同程度の地震に注意が必要」と呼びかける。


     今月3日に山梨県東部・富士五湖と紀伊水道で最大震度5弱の地震があったときも、この表現だった。過去の余震の統計に裏打ちされた表現だが、今回は違った。なぜなのか。


     束田課長は、トカラ列島近海でのかつての地震の起き方を示したグラフを、会見台のモニターに映した。「地震が続いて発生する場所であるとおわかりになると思う」。1995年以降、周辺では今回も含めて1カ月間で地震が頻発したケースが7度あったという。今回も、4日から9日正午までに震度1以上の地震が233回、相次いで発生している。


     トカラ列島近海での地震の特徴について問われた束田課長は「他の地震の事例のように大きな地震の後、時間とともに規模も小さくなり、発生間隔も延びて収束に向かうという起き方ではない」と答えた。周辺では「しばらく地震が続き、その中で大きいマグニチュードの地震も発生するという特徴がある」という。そういった状況を踏まえ、今後の揺れに備える期間の表現も変えたという。


     今回の地震は陸側のプレート(岩板)内で起きたものとみられているものの、束田課長は「なぜこの地域で頻発しているか、今の時点で言えることはない。火山がどう関わっているかはわからない」と話す。(吉沢英将)

    震度5強程度の揺れ「当面の間」警戒 相次ぐトカラ列島地震の特徴は(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース


    【海外の反応1】


    巨大地震の前兆。



    【海外の反応2】

    何とも滑稽なマスクつけてんな



    【海外の反応3】

    ・昭和時代の先生のスティック:☑️

    ハンディマイク:☑️

    おかしなマスク:☑️

    気象庁とスパコンの天才たちには畏敬の念を抱いている。でも、未だに1970年代から進歩してないのはどうなの。




    【海外の反応4】

    ・確かに非常に強い地震だが、人里離れた場所にある。2004年、阿久世島には59人が住んでいたが、彼らにとっては骨折り損だった。



    【海外の反応5】

    ・最近、鹿児島は地震が多いですね。先日のインドネシアの地震と関係があるのでしょうか?



    【海外の反応6】

    ・彼があのマスクをしている理由は読唇術のため。滑稽じゃないし。




    【海外の反応7】

    ・比較的短い期間に、何度も大きな地震があったせいでちょっと不安になりますね。






    【海外の反応8】

    ・でも恐怖を煽る程の地震ではなくない?そんなことをするのは科学者と左翼だけだと聞く。




    【海外の反応9】

    ・地震はインドネシアの地質活動とは無関係です。

    地震はその性質上、本質的に予測が難しいものです。地震は、地殻内の深さ、放出されるエネルギーの量、周囲の岩石の反応などが異なるため、一つとして同じものはありません。

    とはいえ。大きな地震が起こりそうな場合、その地震が発生する地域では、その前に小さな地震が連続して発生します。このような前兆地震の集積は、大地震の前にわずか数ヶ月で起こることもあれば、数十年に渡って起こることもあります。来るべき地震が大きければ大きいほど、前兆現象も大きくなり、期間も長くなり、前兆現象が占める地域も大きくなります。このような現象を前兆規模の増大といいます。

    しかし、6.3は大地震です。また、現在の地震地図を見ると、地震が頻発していて、どの地震が前兆なのかを判断するのは難しいと思います。





    【海外の反応10】

    ・桜島や九州南部のカルデラの心配をしていたが、少し北にあるのなら大丈夫か。





    【海外の反応11】


    ・マグニチュード7.5程度の地震でないと津波は発生しません。マグニチュード6.1の地震では、津波が発生したことはありませんが、かなりの揺れを引き起こすには十分な大きさです。



    【海外の反応12】

    朝も昼も夜もこれらの地震は1時間に1回か2回、延々と続いていいるんだ。だから、人口の半分がこうして片道1日の奄美や鹿児島への特別なフェリーで逃げているのも不思議ではない。



    【海外の反応13】

    ・画像のマスクは馬鹿げている。馬鹿げてないと思い込むのをやめようぜ。


    読唇術のためというには、目立ちすぎ。

    ┗あなたの馬鹿げた考えでしかないですね。



    【海外の反応14】

    ・最近、日本では地震が多いですね...大きな地震が起こらないことを祈ります....










    以上翻訳元 M6.1 quake jolts Kagoshima Prefecture island chain - Japan Today

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

             th




    今季限りでユニホームを脱ぐ西武松坂大輔投手の引退セレモニーは、イチロー氏がサプライズで登場したこともあり、米国のSNS上でも動画が流れるなど話題を集めました。2人の絆がにじむ光景に、米国ファンからも「上品」「クール」などの感想が寄せられました。


    というのも、メジャーには基本的に引退セレモニーの習慣はありません。1939年、現役中に「筋萎縮性側索硬化症」のため、引退を余儀なくされたヤンキースのルー・ゲーリッグの最終試合を「感謝デー」として行った例はありますが、ほとんどの選手が静かに第一線から退いていきます。2013年、ヤンキースが引退していた松井秀喜氏と「1日契約」を交わし、本拠地ヤンキースタジアムでセレモニーを行ったのは、メジャーでも異例のことでした。2019年、東京ドームでの日本開幕戦が、イチロー氏の現役最後の試合となったのも、特殊なケースと言えるでしょう。


    近年では、カル・リプケンJr(オリオールズ)、マリアーノ・リベラやデレク・ジーター(いずれもヤンキース)らのように、開幕前にそのシーズン限りでの引退を発表するケースも増えてきました。優勝を目指すチームの一員が事前に引退を発表することには賛否が分かれていますが、各遠征先の球場はスーパースターの最後の勇姿をひと目見ようとするファンで膨れあがるため、興行的にも受け入れられています。さすがにスピーチはありませんが、各地での最終試合の前には、相手球団から記念品が贈られるなど、ちょっとしたセレモニーが行われることもあります。


    すでに名捕手ヤディエル・モリーナ(カージナルス)は来季限りで、12年3冠王のミゲル・カブレラ(タイガース)は8年契約が満了となる23年での引退を表明しています。事前発表が許されるような選手は、将来的な野球殿堂入りが確実視される名選手ばかりで、野球ファンのだれからも貢献が認められています。 今回、イチロー氏と松坂の感動的な光景が米国でも報じられたことで、ひょっとすると、今後は日本のような引退セレモニーが広がるかもしれません。【四竈衛】(ニッカンスポーツ・コム/野球コラム「四竈衛のメジャー徒然日記」)


    米国でもイチロー氏と松坂の感動的光景が話題 引退セレモニー広がるかも(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース








    【海外の反応1】

    ・イチローはロベルト・クレメンテの化身。これは個人的に球児に与えられる最高の褒め言葉だ。


    【海外の反応2】

    映画に出てくるヤクザの殺し屋のようだ。アウトレイジ3の主役はイチローだな。



    【海外の反応3】

    ・すごい。松坂はとても感激しているように見える。彼にとって幸せなことだ。



    【海外の反応4】

    ・2000年のシドニーオリンピックの銅メダルの試合で、松坂がク・デソンと投手対決になって、二人で160球ずつくらい投げていたのが印象に残ってる。




    【海外の反応5】

    ・大輔のレッドソックス時代は楽しかった。彼は高い期待に達することは無かったが、見ていて楽しい人だったよ。






    【海外の反応6】

    ・彼のルーキーカードは、私が初めてパックから手に入れた野球カードでした(確か7歳の誕生日に手に入れました)


    そのおかげで彼のことはずっと好きでした(それにジャイロボールも)


    【海外の反応7】

    ・彼の2年目のシーズンは驚異的だった。この年のサイ・ヤング賞を獲得していたらなぁ




    【海外の反応8】

    大輔とイチローの初対戦(フェンウェイで開催)に行ったけど、圧力がすごいことになってた。




    【海外の反応9】

    ・お辞儀をするのをやめられない様子が素晴らしい...。

    日本での習慣だとは思いますが、イチロー選手に会えたことをとても光栄に思っているようです。



    【海外の反応10】

    ・そうですね。イチロー選手が帰る直前に深々とお辞儀をしていましたが、これは大きな敬意を表しています。




    【海外の反応11】


    日本人の畏敬の念は我々の賞賛に値する



    【海外の反応12】


    ・異性愛者の男性として、どうしても知りたいことがあるんだが。イチローはどうやってセクシーになり続けているんだい?


    【海外の反応13】

    私の好きなイチロートリビア:ヤンキースになって初めてのホームゲームでヤンキースファンからスタンディングオベーションを受けたこと。

    私はヤンキースのファンではありませんが、彼らはイチローがどれだけ素晴らしいかを知っていました。


    【海外の反応14】

    ・いまだにマイアミでイチロー・マーリンズ・シャージを見かける。彼はどのチームでも愛されていて、ちょっとユニークな存在でだった。


    【海外の反応15】

    イチローは史上最高に健全な男に見える。


    【海外の反応16】

    イチローは野球。

    イチローは血だ。

    彼はスポーツ全体。過去、現在、未来。

    私たちは、彼のことを知り、彼の偉大さを経験することができて幸運なんだ。私たちは、息子や娘たちに、彼について愛するすべてのことを伝えなければならない。









    以上翻訳元 (2) reddit.com: search results - ichiro


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

           

    シンガポール政府観光局(STB)は、2021年の「SJ55記念事業」の一環として、コラボレーション動画「ウルトラマン - シンガポールの新たな力 -」を制作、3つのエピソードを公式SNSで12月7日から順次配信する。STBでは、日本とシンガポールの外交関係樹立55周年にあたり、テレビ放送開始より同じく55年を迎えた「ウルトラマン」をイメージキャラクターに起用している。


    エピソード1は「ガーデンズ・バイ・ベイに襲来するレッドキング」で2021年12月7日から配信を開始。公開翌日には、すでに15万回再生を超える人気ぶりだ。エピソード2の「ジュエル・チャンギ・エアポートから見るネロンガの雷撃」とエピソード3の「セントーサ島にグビラ登場、そして決戦の地はマリーナ・ベイに」はそれぞれ2021年12月中に配信される。


    シンガポール政府観光局、「ウルトラマン」とコラボ動画を配信、人気観光地を舞台に3つのエピソード(トラベルボイス) - Yahoo!ニュース


     



    【海外の反応1】


    ウルトラマンを使ってシンガポールの観光を宣伝するというアイデアを出した人は、昇給してもいいと思う。


    【海外の反応2】

    アニバーサリーイベントであっても、初代ウルトラマンが再び活躍するのは嬉しいことですね。ティガの先輩ウルトラマンとして尊敬しているので、初代ウルトラマンが再び活躍する姿を見たいです。

    【海外の反応3】

    I LOVE IT! 嬉しいですね。シンガポールに遊びに来てね!


    【海外の反応4】

    ・笑った。ウルトラマンとレッドキングは、私たちにとって象徴的な「ランドマーク」を「破壊」しないように「慎重に」戦わなければならなかった様だ。



    【海外の反応5】

    ・ウルトラマン
     remastered


    【海外の反応6】

    とても楽しみです!!! どんなものが出てくるのか楽しみですね。シンガポールは円谷さんにお任せします!


    【海外の反応7】

    ほらね。ウルトラマンは日本だけのものではありません :)


    【海外の反応8】

    ・あれはマーライオンの怪獣か!?これをもっとスケールアップさせるには、リブット※を登場させて、マレーシアとシンガポールの要素を取り入れてしまえばいいと思うよ。

    ウルトラマンリブット・・・マレーシアの子供向けフルCGアニメ『Upin & Ipin』に登場したウルトラマン。円谷プロダクション公式ウルトラマンの一人 


    【海外の反応9】

    ・ウルトラマン! ❤️


    【海外の反応10】

    うわー、これはすごい! きちんとしたロケーションが、この作品を際立たせているね。


    【海外の反応11】

    ・シンガポールのウルトラマンファンとして大好きです!!!



    【海外の反応12】

    ウルトラマンがこの国を訪れたことをとても誇りに思う。マーライオンは良い怪獣になるのか悪い怪獣になるのか?




    【海外の反応13】

    ・オーマイガー。シンガポール人として、国の宣伝をしてくれて本当にありがとうございます。また、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリーが大きな被害を受けていないのもいいですね😅。




    【海外の反応14】

    ・激しい戦いの後、全てのスーパーツリーが立っているのがすごいね🤣🤣🤣。


    【海外の反応15】

    うわぁぁぁぁぁ シンガポールの昔の写真だ! エピソード2が待ち遠しいよ。


    【海外の反応16】

    ウルトラマンと日本との関係を促進してくださった日本に感謝します。 もっとウルトラマンが必要です! 日本が大好きです!





    以上翻訳元 「ウルトラマン -シンガポールの新たな力- 」エピソード1 / Ultraman: A New Power of Singapore Episode 1 - Visit Singapore - YouTube

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

          

      5日、アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』続編の正式タイトルが『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)(原題) / Spider-Man: Across the Spider-Verse (Part One)』に決定し、初映像が公開された。

     『スパイダーマン:スパイダーバース』は、時空の歪みによって異なる次元のスパイダーマンたちが集結したニューヨークを舞台に、突然スパイダーマンの力を得た少年マイルス・モラレス(声:シャメイク・ムーア)の成長を描く青春譚。2Dと3Dを巧みに融合させた革新的なアニメーション技術が高く評価され、第91回アカデミー賞で長編アニメ映画賞を受賞した。

     タイトルの通り、続編ではマイルスがさまざまなユニバースを横断することになる。外出禁止中のマイルスが(声:ヘイリー・スタインフェルド)と再会する場面からスタートする映像では、マイルスがユニバース間を移動し、前作ラストで登場したスパイダーマン2099(声:オスカー・アイザック)とみられるキャラクターと戦いを繰り広げる。

     前作に引き続き、フィル・ロード&クリストファー・ミラーのコンビが製作を担当。監督は一新され、テレビアニメ「ジャスティス・リーグ・アンリミテッド」のホアキン・ドス・サントス、『ソウルフル・ワールド』の共同監督ケンプ・パワーズ、『スパイダーマン:スパイダーバース』の美術を手掛けたジャスティン・K・トンプソンの三人が就任している。全米公開は2022年10月7日で、日本でも2022年公開を予定している。(編集部・倉本拓弥)


    『スパイダーマン:スパイダーバース』続編、初映像!2022年に日本公開(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース



    【海外の反応1】

    ・アメリカ人が日本のアニメを脚色すると、ひどいものになってしまう。
    日本人がアメリカンコミックのキャラクターを翻案すると、奇妙なものになる。



    【海外の反応2】

    ・アメリカ「親愛なる隣人、スパイダーマン」

    日本「地獄からの使者、スパイダーマン!」

    【海外の反応3】

    ・厳密には、このスパイダーマンはマシンガンを使っているから、アメリカのスパイダーマンよりもアメリカ的だ。


    【海外の反応4】

    ・"キノコ狩りの男! スパイダーマン!"

    おいおい。スパイディがこんなにもキノコを嫌っているとは知らなかった。

    【海外の反応5】

    ・アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなど、すべてのアベンジャーズが日本版になったとしたら...。


    想像してみて欲しい!彼らののメカが総登場だ

    【海外の反応6】

    ・日本のスパイダーマンがアメリカのスパイダーマンよりも銃器好きなのは、両国の銃政策が大きく異なることを考えると、皮肉なことだと思わなければならない。



    【海外の反応7】

    サノス「誰だ?お前は」
    ピーター「地獄からの使者、スーパーイダマン」

    【海外の反応8】

    この動画を見る前にこの番組を知っていた自分を誇りに思うよ。



    【海外の反応9】

    ・日本版ベンおじさん「
     大いなる力には大いなる責... ああっもういいや、ここにマシンガンがあるからもってけ!」


    【海外の反応10】

    天井に潜んでいるシーンが私のお気に入り。


    【海外の反応11】

    「もしもピーターがパニッシャーになることがベンおじさんとの約束だったら」
    笑ってしまった


    【海外の反応12】

    ・トニー・スタークがピーター・パーカーのために残したあらゆるガジェットをもってしても、この「地獄からの使者」には勝てんよ。


    【海外の反応13】

    ・これは、クエンティン・タランティーノが監督した場合の「スパイダーマン」みたい。


    【海外の反応14】

    ・日本の『スパイダーマン』が『パワーレンジャー』に似ているのには理由がある。このシリーズの成功を受けて、東映は当時「キャプテン・アメリカ」の版権を取得、それがいざこざにより「バトルフィーバーJ」となる。後に「パワーレンジャー」となるスーパー戦隊の正式なシリーズになった。基本的に、日本のスパイダーマンはパワーレンジャーの変な叔父にあたる作品だ。


    【海外の反応15】

    "地獄からの使者、スパイダーマン!" 
    スパイダーマンの歴史の中で最もクールなものかもしれない。


    【海外の反応16】

    これがDisney+に入っていなかったら、返金を要求する。



    以上翻訳元 
    Honest Trailers - Japanese Spider-Man (Supaidāman) - YouTube



    スパイダーマン:スパイダーバース 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(通常版) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
    マハーシャラ・アリ
    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
    2019-08-07


    スパイダーバース (MARVEL)
    ダン・スロット
    ヴィレッジブックス
    2016-05-30


    スパイダーゲドン (MARVEL)
    ダン・スロット
    ヴィレッジブックス
    2021-03-19












    このページのトップヘ