2021年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

            
     特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ/OOO」(2010~2011)の10年ぶりとなる完全新作が、Vシネクスト『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』として2022年春に期間限定で劇場上映されることが決定。渡部秀、三浦涼介らオリジナルキャストが総登場する特報とティザービジュアルが公開された。


     平成仮面ライダーシリーズ第12作の「仮面ライダーオーズ/OOO」は、欲望とは無縁の主人公・火野映司/仮面ライダーオーズ(渡部)が、右腕だけのグリード・アンク(三浦)と共に、人間の欲望を利用するグリードから人々を守るために戦う物語。新作はテレビシリーズ最終話の10年後を描く正統続編で、時を超えて蘇った古代オーズによって混沌と化した世界を舞台に、レジスタンスとして戦う映司たちの姿を活写する。監督は田崎竜太、脚本は毛利亘宏が執筆した。


     大黒摩季の主題歌「Anything Goes!」が流れる特報には、再びオーズに変身する映司と復活を遂げたアンクに加えて、ヒロイン・泉比奈(高田里穂)、仮面ライダーバースに変身する後藤慎太郎(君嶋麻耶)と伊達明(岩永洋昭)、鴻上ファウンデーション会長・鴻上光生(宇梶剛士)と秘書・里中エリカ(有末麻祐子)、多国籍料理店「クスクシエ」の店長・白石知世子(甲斐まり恵)などお馴染みのキャラクターが登場。さらに、タジャニティスピナーを使って変身するオーズの新フォームや、映司たちに襲いかかる新たな敵など、ファン待望の要素が盛りだくさん。映司とアンクが並び「“欲望”を満たせ!」というキャッチコピーが添えられたティザービジュアルも、新作への期待が膨らむ仕上がりだ。


     2022年8月24日には、本作のBlu-ray&DVDリリースが決定。通常盤に加えて、CSMタジャニティスピナーとゴーダメダル(ゴーダムカデメダル、ゴーダハチメダル、ゴーダアリメダル)が封入されたセット版も登場し、劇場上映初日より劇場先行販売版が発売される。


     その他、新作の上映にあわせて、ネット版スピンオフドラマ「ネット版 仮面ライダーオーズ 10th」の製作も発表。2022年春より公式アプリ・東映特撮ファンクラブ(TTFC)で配信される。(編集部・倉本拓弥)
     
     Vシネクスト『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』は2022年春期間限定で劇場上映 Blu-ray&DVDは2022年8月24日発売

    「仮面ライダーオーズ」10年ぶり完全新作、来春公開!渡部秀、三浦涼介らキャスト再集結(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース


    【海外の反応1】


    ・素敵だね。龍騎(Vシネマ)とW(アニメ)の次はOOOを見ることになりそうだ。



    【海外の反応2】

    ・よりアンクに見た目が近いがタジャドルが映ってる。
    映司がそれを使うのか、それともアンク自身が変身するのか。

    【海外の反応3】

    ・今年、OOOは11周年、フォーゼも10周年だ。


    【海外の反応4】

    ・ハッピーバースデイ!!!。

    長い間、ちゃんとしたアンクとの再会を待っていたんだ。



    【海外の反応5】

    ・イエスイエスイエス!


    ハハハ! これを待っていました!


    【海外の反応6】

    ・君嶋麻耶(後藤の俳優)が新しいバースはバースXという名前だと明かしてた


    【海外の反応7】

    これは驚いた......こうくるとは思わなかった。最初のゴーカイジャーは10年後、そして今度はOOOかよ。

    あのタジャドルの新形態はかっこいい。もしかしたらフィギュア化されるかも。

    【海外の反応8】

    ・ドライブで郷がチェイスと再会するのをあと4年待つことになる


    【海外の反応9】

    ・この発表を聞いて、どれだけ興奮したか言葉にできない。そして、この新フォームはSEXY


    【海外の反応10】

    ・私は、他の多くの人と同じようにOOOを高く評価しているわけではないけど、
    この予告編を見て鳥肌が立ち、これ以上ないほどの興奮を覚えた。このままOOOを見返してしまいたいくらいだよ。



    【海外の反応11】

    ・映司とアンクがクロスオーバー映画に出ているものではない、正当なOOOの新しいコンテンツを見ることができるとは思わなかったが、素直に続編のVシネマ映画を見ることができるのは期待以上だ。

    アンクの色で新タジャドル! さて、「OOOの真の最終形態とは何か」という議論を再び始めようか。
    初代OOOが復活して、残りのグリードを連れてくるのか?ウヴァは死んだままなのか?ラトラーターとガタキリバは出てきそうだが、OOOはそれぞれのグリードのコンボを使うのかな?バースはガメルと再戦するのか?



    バースといえば、伊達は見た目あまり変わらないのに、後藤が別人のようになっているのがなんだか面白い。しかもバースには新しい最終形態が!?装着車は後藤なのかな?いずれにしても、かっこいいね。

    【海外の反応12】

    ・これで、「OOOの最終形態は何か」という議論の別バージョンが出てきたね...。


    【海外の反応13】

    ・個人的にはスーパータトバだと思っている。



    【海外の反応14】

    ・私はまだ目まいがしている 

    今回で、ヒナの強さの説明はされるのかな?

    【海外の反応15】

    ・初代OOOの新形態を見ると、画像は少ないが、ドラゴンをモチーフにしていると思う。

    ヘルメットには中国の龍のようなヒゲがあり、側面には鱗のようなものがあるように見える。
    また、OOOの力の源が動物であることから、ドラゴンはすべての動物の集合体であると考えられるからね。

    【海外の反応16】

    ・これを見て、「まあ、小林が脚本を書いていないのか...」と思う部分がないと言えば嘘になる。そもそも、これだけ素晴らしいエンディングがあるシリーズに、また決定的なエンディングを作ろうとするのは、ある種の愚行のような気がする・・・

    しかし、その一方で、毛利氏はそれなりに素晴らしい仕事をしてきたし、彼らは間違いなくこれについてかなり真剣に考えているようだ。


    もちろん、みんなが戻ってくるのは喜ばしいことだが、もし彼らがこのキャラクターで再び良いストーリーを作ってくれたら、それは私にとって本当に幸せなことだよ。




    (これは、OOOの作品クオリティーがとんでもなく高いことに起因していることを覚えておいてほしい。期待せずにはいられないんだ!) 





    以上翻訳元 Kamen Rider OOO 10th Anniversary - Fukkatsu no Core Medal Announced (tokunation.com)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

           

     シリーズ累計発行部数1,250万部突破の遠藤達哉による大人気漫画「SPY×FAMILY」がテレビアニメ化され、2022年に放送されることが発表された。


     マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の本作は、凄腕スパイの黄昏(たそがれ)が任務のために仮初めの家族をつくり、心を読む超能力を持った娘のアーニャや、実は殺し屋である妻のヨルと共に、お互いの正体を隠しながら暮らすさまを描く特殊家族コメディー。


     変装のスペシャリストで、西国情報局に所属する敏腕諜報員の“黄昏”ことロイド・フォージャーに声を吹き込むのは、声優の江口拓也。「とても嬉しいです。ロイドを演じる機会をいただき、感謝致します」と切り出した江口は、「『SPY×FAMILY』をアニメで表現するファミリーの一員として、皆様に楽しんでいただけるよう、精一杯演じたいと思います。最後に一言。ひゃっほおおおおう収録楽しみだぜえええええええ!!!!! 取り乱しました。すいません。頑張ります」と喜びを爆発させた。


     制作は、アニメ「進撃の巨人」の WIT STUDIO と、「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」のCloverWorksが共同で担当する。監督は『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の古橋一浩。キャラクターデザインは「約束のネバーランド」の嶋田和晃。あわせて、ロイドのキャラクターボイスが入った第1弾PVと、嶋田が描き下ろした2種類のティザービジュアルも公開された。(須田璃々


    大ヒット漫画「SPY×FAMILY」がアニメ化!江口拓也がロイド役(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース








    【海外の反応1】


    WIT STUDIO と CloverWorks、今は成功を確信している。


    【海外の反応2】

    CloverWorksが脚本の決定権をほとんど持たない限り、私は全面的に賛成だ。どうしても約束のネバーランド シーズン2のフラッシュバックがよぎるけど。


    【海外の反応3】

    可能性は高いと思いますが、FGOを担当したCloverWorksのスタッフがSpyxFamilyのアクションシーンも担当してくれれば最高ですね。


    【海外の反応4】

    ・ドロロとHUNTER×HUNTERの監督とドロヘドロの作曲家が参加しているから、めちゃくちゃ楽しみだ。



    【海外の反応5】

    ・あまり知られてないけど
    、監督はジパングの監督もしていたんだ。この作品を見た人はわかると思うが、シリアスな内容の中にも緊迫感があることを知っているので、「SpyxFamily」はまさに彼にぴったりの作品だと思うよ。


    【海外の反応6】

    ・アーニャのシーンがすべて完璧であれば、個人的には満足。


    【海外の反応7】

    アートスタイルは原作にとても忠実に感じられるね。この漫画は本当に良い漫画だから皆に愛されることを願っているよ。


    【海外の反応8】

    発売日からずっと追いかけています。驚かない話は一つもありません。私の大好きな漫画の一つで、すぐにアニメ化されるのは明らかでしたね。達也先生は最高の漫画家さん、大好きです。


    【海外の反応9】

    ・アーニャのドヤ顔がアニメで見られるのが待ち遠しい


    【海外の反応10】

    WIT STUDIOとCloverWorksで、10/10が保証されているようなもんだ。


    【海外の反応11】

    ・待ちきれない、これはとても良いものになりそうだ。


    【海外の反応12】

    めちゃくちゃ楽しみです! 何ヶ月も噂されていたのに、非現実的な感じがしますね😅。


    【海外の反応13】

    SpyxFamilyがアニメ化されるかどうかよりも、いつアニメ化されるかの方が問題だったよね。


    ┗・まぁそうだね、アニメがなくても漫画がこれだけ売れているから、いつになるかの問題だった。このアニメが実際に放送された時の売り上げを想像してみてよ......

    怪獣8号は、もっとストーリーが進んだら、次の大きなアニメ化作品になるだろう。




    【海外の反応14】

    遂にきたか! r/animeはこの作品を絶対に気に入るだろうな。アクションは最高だし、キャラクターは楽しくて可愛いし、コメディーはしっかりしてるし、リアクションの顔は神々しいし。


    【海外の反応15】

    遂に私のお気に入りの漫画がアニメ化されることになりました!WIT STUDIOとCloverWorksがアニメ化を担当しているとのことですが、どちらも原作の良さを最大限に引き出してくれる素晴らしいスタジオですよ。


    【海外の反応16】

    待ちきれない、この漫画はすこぶる良いんだ。今週、7巻を買った。また読まないと。


    【海外の反応17】

    ・進撃の巨人ラストシーズン

    鬼滅の刃シーズン2残り1クール

    ジョジョ6部

    チェーンソーマン

    そして、スパイ×ファミリー

    2022年は豊作

    もう我慢できん





    以上翻訳元 (2) 'Spy x Family' Key Visual (Premieres in 2022) : anime (reddit.com)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

           fa6e48f6606bcf2745ea1c6785c9cfc0

     伊坂幸太郎による小説『マリアビートル』を映画化したブラッド・ピット主演の『Bullet Train(原題)』の製作が終了したソニー・ピクチャーズは、新たな日本版権作品の製作に乗り出した。関係者がDeadline誌に語ったところでは、ハリウッド版『GANTZ』の監督に『オーヴァーロード』で知られるジュリアス・エイヴァリーが抜擢されたという。


     『Bullet Train(原題)』にはピットのほかに、マイケル・シャノン、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、そしてサンドラ・ブロックが出演予定であり、『アトミック・ブロンド』のデヴィッド・リーチが監督を務める。なお、『GANTZ』のハリウッド実写作品のキャストに関する情報はまだ挙がっていない。


     奥浩哉原作の『GANTZ』は、電車に轢かれたことで、“GANTZ(ガンツ)”と呼ばれるナゾの黒い球体により、異形の“星人”と呼ばれる存在との死闘を強いられていく玄野計と加藤勝の物語。


     今回のハリウッド版の脚本を担当するのは、マーベル・コミックやDCコミックスの実写化も多く手がけてきたマーク・グッゲンハイム。そしてテンプル・ヒル・プロダクションズが制作する。内部関係者曰く、本プロジェクトはいまだ初期の段階にあり、制作開始日も未定なのだそう。ちなみにエイヴァリー監督は最近までユニバーサルとジェームズ・ワンとともにリメイク版映画『Van Helsing(仮題)』の脚本・監督を担当していた。その次のプロジェクトとなるシルヴェスター・スタローン主演のアクションスリラー作品『Samaritan(原題)』は2022年8月26日に全米公開を控えている。


     もともと『GANTZ』は日本でアニメおよび実写化作品がいくつも作られていたため、ハリウッドはそういった状況に市場価値を見出したとのこと。今後の製作の進捗状況に注目していきたい。



    『GANTZ』ハリウッドで実写映画化 監督は『オーヴァーロード』ジュリアス・エイヴァリー(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース



    【海外の反応1】


    ・GANTZがハリウッドで実写映画化されるらしい。このニュースを皆、知らなかったよね?GANTZの作者も知らなかったらしい。


    【海外の反応2】

    黒塗り祭りになる新宿大虐殺が映画でになるのが待ち遠しいわ。


    【海外の反応3】

    ・GANTZ人気って自分にとってはとても奇妙に思えるんだよ。誰もGANTZについて語らない割には、超リアルな3D映画やスピンオフ作品のようなものが出てくるのが不思議でならない。


    【海外の反応4】

    この漫画は2000万部ほど売れていて、青年漫画の中でも特に人気のある作品だけどね。例えるとブラッククローバーよりも売上多いよ。


    【海外の反応5】

    ・GANTZは最初はとても話が良くて、少し悪くなって、それからまたとても良くなって、そしてゆっくりと落ちていって、最後にはただ...という印象。何となくだけど。



    【海外の反応6】

    ・ハリウッドにとっては、アニメ人気の高まりを利用して「大人向け」のアクション映画を作る必要があるんでしょ。
    これは念のために権利を持っている3~4つのプロジェクトのうちの1つだろうね。


    【海外の反応7】

    何か、この映画が超水増しされたハリウッド映画になることを予感させるわ。いつも以上にね。


    【海外の反応8】

    裸の女性や暴力、一般人が大馬鹿。これがないとGANTZとは言えないのでは?



    【海外の反応9】

    この映画は、人々が生き返ってモンスターと戦い、仏教寺院のミッションで終わり、馬鹿みたいな決起集会のスピーチと玄野以外のすべての重要キャラクターが生き残るという、一般的なアクション映画になるだろうよ。
    残念だけど、それはおそらく正しい判断で、生粋の映画ファンは正確なGANTZのストーリーを嫌うだろうからね。適正な予算で仮想的な実写シリーズを作れば、ヒットすると思う


    【海外の反応10】

    くだらないコメントするけど、おそらくクリス・プラットが出演するでしょう。


    【海外の反応11】

    ・私が思うに、悪くないと思う要素は、漫画の2回目の狩りに出てくる子供とおばあちゃんを登場させることです。


    あの狩りの中でとても悲しい役割を果たしていて、角に陰惨なものでなく、時間をかけずに狩りがいかに残酷なものであるかを如実に物語る事が出来るからです。

    【海外の反応12】

    この作品は決して公開されることはないだろう。「AKIRA」のように、アイデアが更新され続けることで権利の所有者が権利を維持できるような状態になっているのだから。20世紀FOXはファンタスティック・フォーで20年ほど同じことをしていたんだ。


    【海外の反応13】

    これは何の意味もない。ハリウッドは何年にもわたって大量の映画化作品を作ると言っているが、ほとんどが企画段階には至らない。Netflixの「ワンピース」のようなものだ。


    【海外の反応14】

    ・私の言うことを聞いてくれ、ヴァリー。

    この作品は万人受けするものではないが、玄野のキャラ性は私が見た中では断トツに素晴らしいものだよ。


    ┗・真面目な話、玄野は完全なビッチである堕落したクソガキから、周りの人や彼女を深く気遣う有能なリーダーになったんだ。彼はまさにヒーローになった。


    吸血鬼の兄弟の話はちょっと蛇足だったが、まあ長続きはしなかったしね


    【海外の反応15】

    今までに読んだ漫画の中でトップ5に入るほどの作品だけど、もし誰かにクソだと言われたら「その通りだ」と思う作品。


    【海外の反応16】

    今度のプロジェクトの監督は「オーバーロード」という映画を監督した。そして、同名のライトノベルシリーズやアニメシリーズのファンは、映画の中にアインズが出てこないのはなぜかと冗談をとばしてたよ。


    あと、ガンツの実写映画が10年前にすでにある。BLEACHの映画やハリウッドで公開予定の僕のヒーローアカデミアの映画を手がけた人物が担当したことを知っている人はいる?



    【海外の反応17】

    ・前のCG映画は良かったなぁ。






    以上翻訳元 (2) Gantz is apparently getting a Hollywood live-action movie. Never heard the news? The creator of Gantz apparently wasn't aware of it either. : TwoBestFriendsPlay (reddit.com)

    GANTZ:O
    梶裕貴
    2017-03-03




    GANTZ
    夏菜
    2020-11-20



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

           _w850 (10)


    気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)の期間中に発表されたグリーンピースによる自動車メーカーの二酸化炭素排出量の取り組みに関するランキングによると、世界で最も売れている自動車メーカーであるトヨタは最下位となった。


    グリーンピースは、地球温暖化の原因となる化石燃料を燃やすエンジンを廃止して電気自動車に切り替えるなどの脱炭素化の取り組みについて、トヨタと米欧企業のステランティス社に「Fマイナス」の評価を与えた。


    また、サプライチェーンにおける炭素排出量の最小化や、バッテリーの再利用や環境に優しい技術の開発など、主要自動車メーカー10社を比較した報告書では、このような取り組みが評価されました。


    評価は、ゼネラルモーターズがC-、フォルクスワーゲンがD-、ルノーがD-となっています。


    フォード、ホンダ、現代・起亜自動車を含むその他の企業は、すべてFプラスマイナスの評価となりました。


    グリーンピース・イースト・アジアの自動車産業キャンペーンのシニア・プロジェクト・マネージャーであるエイダ・コングは、「昨年、世界第1位の自動車販売台数を記録したトヨタは、内燃機関に最も頑固にしがみついている」と述べています。



    木曜日に決算発表を行うトヨタは、9月に、2030年までに電気自動車やハイブリッド車用の電池に1兆5,000億円(132億ドル)を投資すると発表しました。


    トヨタは、グリーンピースが自動車メーカーに完全な電気自動車を導入するよう求めた排出権報告書の発表を前に、コメントを控えています


    「報告書では、「トヨタをはじめとする一部の日本企業は、ハイブリッド技術が内燃機関に代わる有効な手段であると確信している。


    「しかし、ハイブリッド車の実際の排出ガス削減効果や燃費は期待ほどではない」とし、プラグインハイブリッド車はガソリン車やディーゼル車と比較して、排出ガスを3分の1程度しか削減できないと指摘している。


    この評価は、地球温暖化を1.5℃に抑えることを目標とした2015年のパリ協定を継続するために不可欠とされるCOP26気候会議の一環として、今週グラスゴーで開催された世界のリーダーたちによるものです。


    グリーンピースは、自動車メーカー10社のうち、2035年までに内燃機関を廃止する計画を発表した企業はなく、これでは1.5度の目標達成は「ほぼ不可能」だと述べた。





    【海外の反応1】


    だからこそ、彼らは成功しているのだ。心を病んだ政治家や新エコ宗教の信者が売りたいものや車屋で見たいものではなく、顧客が望むものを売っているのだ。



    【海外の反応2】

    東京ではあまりアメリカ車を見かけませんが、見かけても半分は完全電気自動車のテスラです。トヨタの車を見ると、普通はガソリン車かハイブリッド車です。


    日本の巨大企業は、「主張だけを最も積極的に行っている」とも言われています。


    例えば、廃棄物削減に警鐘を鳴らす食品メーカーでありながら、製品をプラスチックで3重に包むことにこだわる、などなど。



    【海外の反応3】

    グリーンピースがどのような基準でトヨタを「Fマイナス」としているのかはわからんが、トヨタは最も成功したハイブリッドカー(プリウス)を作り、完全な電気自動車の製造を開始し、水素自動車(ミライ)の先駆者でもある。批判するのは簡単だが、イノベーションはそうはいかないよ



    【海外の反応4】

    グリーンピースが車について一体何を知っているのか?笑


    【海外の反応5】

    電気自動車は、ハイブリッド車よりもわずかに優れているだけですけどね。少なくとも日本では、電気は石炭や天然ガスで賄われています。


    トヨタは確かに反EVですが、社会全体もそうです。EVの普及率が10%程度と低くても、既存の充電インフラには大きな負担がかかります。急速充電器は1台50kW(!)なので、スーパーの駐車場に10台分のスペースがあれば、大規模な分譲住宅と同じ電力と配線が必要になります。

    アメリカでも、車での移動の60%は6マイル/10km以下です。自転車だとせいぜい25分、大きな坂道があるならモーターも必要です。こんなことを巨大な金属製の箱で行うという現在のモデルが問題なんです。


    【海外の反応6】

    ああ、そうですか。次の車を買うときはグリーンピースに相談するようにしますね。



    【海外の反応7】

    ハイブリッド車は素晴らしいと思うが、人々は、停止状態からの急加速、頻繁な速度変更、急停止など、かなりのガソリン消費量になるような運転をしてしまいがちだ。


    都市部でそのような運転をしているハイブリッドカーは、一般的な自動車と比べて、燃費に関してはそれほど良いとは言えない。実際、ハイブリッド技術は、内燃機関に依存しているため、内燃機関に代わる有効な手段ではない



    【海外の反応8】

    トヨタは、日本でも海外でも、現実でも想像でも、環境に配慮していることをうだうだと語る多くの企業と同じ。おそらく、同じように欺瞞的な政府や企業との有利な車両契約の機会を増やすためでしょうけど。




    【海外の反応9】

    私たちは、日本の自動車産業がエレクトロニクスや半導体産業に続いて無用の長物になるという歴史の転換点に立ち会っている。


    日産の電気自動車は、歴代2位の販売台数を誇っていて50万台も売れているそうだ。その販売台数は、BEVメーカーのトップ10であるBMW、Renault、VWの3社を足した数と同じくらいで、テスラの他には、中国が大きなプレーヤーだ。


    ホンダとトヨタは、ハイブリッドと水素に賭けた。これは悪い賭けのように見えるが、勝負はまだ始まったばかり。水素が自然エネルギーの貯蔵として機能するようになれば、状況は一変するかもしれないね。



    【海外の反応10】

    トヨタよ、何をするにしても「一番」になれ!


    【海外の反応11】

    ・Fマイナス
    は痛いなぁ。



    【海外の反応12】

    日本が主導して失敗した他の産業と同様に、自動車製造業もその方向に向かっているようですね。


    ┗・トヨタはちょうど決算を発表した。読んだ後に大泣きするだろうよ。


    【海外の反応13】

    トヨタは世界市場で活躍したいのであれば、変わるべきだと思う。


    【海外の反応14】

    グリーンピースは、トヨタが販売する車の26%以上がハイブリッド車であるという事実を考慮に入れなかったのか?



    【海外の反応15】

    この記事は、フォルクスワーゲンがスポンサーとなっています。


    【海外の反応16】

    グリーンピースのランキング?バカな政治活動家は無視していいよ。



    【海外の反応17】

    誰が気にするの!?私はまだトヨタかホンダのどちらかを買うつもりだよ。。信頼性が高く耐久性があり、価格に見合った素晴らしい価値があるもの。不満はないわ。


    【海外の反応18】

    グリーンピース?彼らはまだ存在するのか?
    まだクジラを守っているの?




    以上翻訳元 Toyota ranked one of worst major automakers for emissions efforts - Japan Today

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

           
    本日11月3日に開催された「ゴジラ・フェス 2021」でお披露目された「ゴジラVSヘドラ」が、11月10日23時59分までYouTubeで公開される。           


          


    中川和博が手がけた「ゴジラVSヘドラ」は、「ゴジラFINAL WARS」で実際に使用されたゴジラとヘドラのスーツを用いて撮影された作品。工業地帯を再現するため「ゴジラ」シリーズで使用されたビルやクレーンに加え、新たな煙突やガスタンクなどミニチュア50棟以上が用意された。


    またゴジハムくん生誕20周年を記念して、2001年に同時上映された「ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃」と「とっとこハム太郎・ハムハムランド大冒険」の2本立て上映会イベントの開催が決定。12月11日に東京・新文芸坐、12月19日に京都・京都みなみ会館で行われる。 ゲストとして「ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃」の監督・金子修介と「とっとこハム太郎・ハムハムランド大冒険」のプロデューサー・沢辺伸政が参加する予定だ。登壇は東京会場のみで、京都会場では録画映像を上映する。


    入場者プレゼントとして、本日11月3日にゴジラ・ストアで受注開始となったゴジハムくんフィギュアと、「とっとこハム太郎」の原作者・河井リツ子によるゴジハムくんイラストポストカードが用意された。チケット情報など詳細については後日ゴジハムくん公式Twitterにて発表となる。


    なお「ゴジラ・フェス 2021」は11月4日12時頃から11月10日23時59分までYouTubeのGodzilla Channel ゴジラ(東宝特撮)チャンネルで見逃し配信される。

    【海外の反応1】


    ・驚いた! 着ぐるみはいつも最高だ。東宝はCGから戻ってきて、このような怪獣映画をもっと作ってよ! 😁



    【海外の反応2】

    ・大好き!ありがとうございます!!ゴジラファイナルウォーズバージョンの着ぐるみを再び見ることができてよかった! このようなショートフィルムをもっと増やしてください! コロンビアからのご挨拶でした。




    【海外の反応3】

    信じられないような再現性



    【海外の反応4】

    怪物の王様の67歳の誕生日おめでとうございます。


    【海外の反応5】

    ハッピーアニバーサリーゴジラ!!!


    【海外の反応6】

    すげええええええええええええ



    【海外の反応7】

    これを見ると、本当に1990年代に戻った気分になるなぁ。東宝さん、CGIはもうやめて、このまま続けてくれないか。昔のゴジラ映画の伝統的な撮影技術は日本の魂だよ。失ってはいけない。



    【海外の反応8】

    ・5分なら全然悪くない。唯一の不満は、映像を十分にスロー再生していないこと。軽すぎると感じる



    【海外の反応9】

    ・この映画の
    オリジナル※でゴジラが空を飛んでいた。飛んでいたんだ!

    ※・・・・『ゴジラ対ヘドラ』(1971年版)では、ゴジラが熱線を推進力にして空を飛ぶシーンがある。


    【海外の反応10】

    これは素晴らしいです。特に戦闘中のユニークなカメラアングルが気に入りました。


    そして他の皆さんと同じように、古き良きスーツメイションのゴジラが大きく復活する必要があることにも同意します。



    【海外の反応11】

    これは本当に素晴らしかったよ。最高の再戦だった。前回のようにゴジラが飛ぶのが見たかった。10/10



    【海外の反応12】

    ・ミニチュアシティ、素晴らしいコスチューム、素晴らしい特殊効果など、まるでクラシックなゴジラ映画を見ているような素晴らしい作品。Love you Godzilla happy anniversary



    【海外の反応13】

    最近の映画ではモーションキャプチャーとCGの融合に満足しているが、古き良き特撮に勝るものはないね。今後もこのようなショートフィルムを期待してるよ。



    【海外の反応14】

    東宝には、かつての大怪獣時代のように、名作特撮を使った大怪獣の新企画を期待したい。



    【海外の反応15】

    これは中川さんが素晴らしい仕事をしてくれました。ウルトラマンZの雰囲気がよく伝わってきました。


    東宝がこのようなコンテンツを作り続けてくれれば嬉しいですね。再戦やドリームマッチ(バランのスーツを作って!バランを誰かと戦わせて!)もいいかもしれませんね。



    【海外の反応16】

    最初の「ゴジラ対ヘドラ」で、ゴジラが放射熱線を使って空を飛んだ時に使われた音楽で終わるのは、ちょっとしたコールバックだね。東宝は素晴らしい仕事をした。もっと見たいよ。



    【海外の反応17】

    ヘドラは、ゴジラに邪魔されるまで、マリファナを楽しんでいたんだろう(笑)



    【海外の反応18】

    この作品を作り上げたクリエイティブチームとスーツアクターに敬意を表します。オリジナルのヘドラ映画の大ファンとしては、オマージュと最新の特撮効果がミックスされているのを見るのは素晴らしいことでした。さらに、「ファイナル・ウォーズ」では得られなかった戦いもありました。最高でした!




    以上翻訳元 新作特撮『ゴジラVSヘドラ』 - YouTube

    このページのトップヘ