白石和彌監督(46)がメガホンを取り、来年配信される「仮面ライダーBLACK SUN」の主人公2人を、西島秀俊(50)と中村倫也(34)が演じることが決まった。21日、オンラインイベント「TAMASHII NATION ONLINE2021」で発表された。


 1987~88年にTBS系で放映された「仮面ライダーBLACK」が原作。西島が「仮面ライダーBLACK SUN(南光太郎)」、中村は親友でありながら対立する運命となる「仮面ライダーSHADOWMOON(秋月信彦)」。原作では、暗黒結社ゴルゴムに脳改造される前に脱出したBLACK SUNが正義の使者となり、SHADOWMOONらと戦いを繰り広げた。


 西島は「大人の皆さんが楽しめる、さらに子どもたちが心の中に仮面ライダーを持って生きられる、そんな作品にします」と約束。中村は「白石監督らしく、しっかりと大人の物語や歴史、カタルシス、さらに仮面ライダーの持つかっこよさや、ブラックの持つ痛みなど、たくさん味わえる作品になる予感がしています」と期待した。


西島秀俊&中村倫也が来年配信の「仮面ライダーBLACK SUN」W主演 親友でありながら対立する運命に(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース


       FEriHj4WYActJdM


       Black Sun Cast

       Screenshot_20211120-192945_Chrome

       FErnET2XwAEYux9



【海外の反応1】

・私は田口さんのウルトラマンでの仕事の大ファン。これだけでも、ブラックサンにとっては素晴らしいニュースだ。


【海外の反応2】

・樋口真嗣さんも特撮界の伝説的存在なんだよ。平成ガメラ3部作の特撮監督、庵野監督との共同監督である『シン・ゴジラ』、実写版『進撃の巨人』の監督、そして『シン・ウルトラマン』の監督を終えたばかりだ。


【海外の反応3】

・シン・仮面ライダーは映画で、ブラックサンはアマゾンズと同じく配信な気がしする。問題はどこで放送するかだ。


【海外の反応4】

・おーーーーーーー。シリーズ化されるんだ。見逃していた。


【海外の反応5】

・漫画のブラックの話も関連してると聞くと、これは漫画を再版するためではないかと思ってしまう。

考えてもみてほしい。石ノ森氏のオリジナルのライダーの漫画がもうすぐ欧米で正式に発売される。ゴレンジャーはすでに欧米で公開されている。トランスフォーマーだってそれなりに出た。認知度や流通性を高めるために、いずれはブラックにも手を出すつもりで、ブラックサンはその取り組みと本質的につながっているとしたらどうだろうか。西洋の一般大衆はライダーのことをあまり知らないが、テレビとマンガの両方のつながりを持つ古いシリーズを参照するための新しいエントリーは、その問題を解決するかもしれない。


【海外の反応6】

・海外市場にマンガを流通させるためだけに本格的なリブートなんてするわけないだろ



【海外の反応7】

・俳優の年齢差は、光太郎がゴルゴムから脱出した後、信彦を冷凍保存して生きていたということなのかな。そのため、バッキーとスティーブを逆にしたような状況になっている。


【海外の反応8】

バッタの足を胸の上で折っているように見えますが、とても輝いているホッパーだね。

SICのフィギュアの仮面ライダーBLACKも足を折り畳んでいたからね。
後頭部の処理の仕方もRXと同様に漫画と同じでこれはいいね。


【海外の反応9】

・今のところ、スーツとバイクの見た目がとても気に入っている。年配の俳優が主役を演じるというアイデアにもとても興味があるよ。



【海外の反応10】

・個人的には今見ているものが全く好きじゃない。このデザインは、SICの影響を受けた昭和ライダーみたいで、仮面ライダーブラックを思い起こさせないよ。昭和のSICのデザインは好きだが、仮面ライダーブラックをリメイクするのが目的なのに、スーツが仮面ライダーブラックとは似ても似つかないとか...

そして、バトルホッパー......ダメだ、絶対にダメだ。私の息子が完全に虐殺された。許せん。

この番組にチャンスを与えるつもりだが、このデザインは俺には合わない。


【海外の反応11】


・昭和ライダーはアウトラインが似ているキャラが多かったので、カラーで見るともっとブラックに似ていると思う。


【海外の反応12】

・BLACK SUNは、少なくともデザインに関しては、石ノ森章太郎のオリジナル・ビジョンへのラブレターのように思えた。
漫画版に似ているところもあるが、そうでもないところもある。漫画版はベルトもヘルメットもなかった。

しかし、このスーツは奇妙だ。全く新しいライダーのようだね。もっとアマゾンズのようなものを期待していたんだが...。


【海外の反応13】

・私は今までマンガのブラックを見たことがないんですが"ヘルメットがRXに似ている "と思いました。素敵なディテールとコールバックですね。

正直なところ、このデザインならば大丈夫です。初代のブラックとの違いをより明確にしていますし、そのデザインはある意味、昭和ライダーのデザインの完成形に見えます。変身シーンがどうなるのか、ますます気になりますね。


【海外の反応14】

・フィギュアで見てみる分にはデザインに惹かれますね。バッタをモチーフにしているのは間違いないですね。


【海外の反応15】

・SICのフィギュアはいつの間にか減ってしまったね。

このデザインはとても気に入っています。機械的なものと怪獣的なものがうまくミックスされていて、最初のスクリーンショットを見たときには正直、V3を強化したようなものだと思っていましたが、フィギュアを見て、とても気に入ってしまいました。ZOのネオ生命体をもっと機械的にしたような感じで、仮面ライダーのサイボーグ的な側面にも合っていて気に入っています。庵野監督が現代的な1号を作っている一方で、ブラックサンは奇妙でグロテスクなデザインを提供していることがわかりますね。


また、ストーリーやスタッフもしっかりしています。シャドームーンを見ることができるのをとても楽しみにしています


【海外の反応16】

もうちょっとオリジナルのスーツに近いデザインにしてほしかったですが、それでもシリーズを楽しみにしています




以上翻訳元 FIRST LOOK: Kamen Rider Black Sun! - Tokunation