_w850 (8)


先週の火曜日、元プリンセス眞子様と婚約者であるニューヨークの弁護士、小室圭さんが正式に婚姻届を提出されました。お二人は2017年に婚約を発表していましたが、結婚までの期間が長くなったのは、挙式・披露宴に向けてあらゆることを確認するためにウェディングプランナーとの打ち合わせを重ねた結果ではなく、結婚の妥当性をめぐる論争が続いていたためです。

多くの海外報道では、小室さんが「平民」であることが紹介されているが、近代日本の皇族にとっては、正式な貴族としての家系が残っていないため、平民との結婚が唯一の選択肢である。しかし、日本の皇室典範では、皇族の女性は結婚すると皇族を離れて夫の家に入ることになり、自らの皇族としての地位を失うことになる。眞子さまが一般人と結婚するのは当然のことだが、皇族が結婚の予定を発表すると、相手が天皇家に関わる価値があるのかどうか、極右勢力を中心に厳しい目が向けられる。

小室さんへの批判は、小室さんの母親とその元婚約者との間で起きた金銭トラブルに起因する。母親は、このお金はプレゼントとして渡されたものだと主張していますが、小室はその後、お金を返すためのプロセスを記した詳細な文書を発行しています。小室氏は以前、伝統的でないポニーテール(天皇・皇后両陛下にお会いする前に切っていた)をしていたことでも批判されており、眞子さまが日本を離れてアメリカに移住することも、伝統を重んじる人々には受け入れられていないようだ。

眞子さまと小室さんは、婚約から4年が経過してもまだ不満が残っていたため、王室での結婚式は行わず、火曜日の朝に婚姻届を提出し、午後に都内のホテルで記者会見を行うと発表されました。当然のことながら、都内のあらゆるテレビ局のカメラクルーが集まったが、ひとつだけ例外があった。テレビ東京は、競合他社が行っているような記者会見の生中継を行わず、映画「Blade」(以下、ブレイド)を継続して放映することにしたのだ。

NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京が火曜日の午後に放送していた。

                Screen-Shot-2021-10-

▼「ブレイド」


                  
  


眞子さまと小室さんが国民の前に立ち、応援してくれた人たちに感謝し、悩ませてしまった人たちに謝罪し、誹謗中傷のコメントを控えてほしいと訴えていたとき、視聴者には、同意している30歳の大人2人が、どのようにして、なぜ結婚したいのかを説明するように迫られるというドラマから離れて、1998年に公開されたウェズリー・スナイプスの吸血鬼狩り映画のアクションに耳を傾けるという選択肢がありました。

テレビ東京が他局との競争に負けて、同じ内容の番組を全く別のものにしたのは、実はこれが初めてではない。テレビ東京は東京を本拠地としているが、実質的には地方放送局であり、同じ東京に本拠地を置く多くの全国放送局よりも予算が少ない。ネット上の多くのコメントは、眞子さまと新婚のご主人を不当に扱っていると思われる『ブレイド』の存在を喜んでいた。

"これこそが私たちの知っているテレビ東京だ"

"テレビ東京のこだわりが大好きです。"

"ブレイドを信じろ"

"他の会社は記者会見を生中継して、スタジオでのホットテイクの解説をつけているが、テレビ東京はそのままだ。"

"本当に自分たちのやり方でやるんだ!"

しかし、記者会見を欠席したのは、単なるビジネス上の判断ではない。テレビ東京の石川一郎社長は、「ブレイド」放送後の定例記者会見で、「眞子さまの会見を放送したり、分析する特別番組を作ることは考えなかったのか」と質問された。石川は笑顔でこう答えた。


「多くの人がこの状況を気にしていることが本当に理解できません......通常のニュース番組の中で取り上げたいと思います。私の願いは、眞子さまと小室さんがこれからの人生を幸せに過ごされること。それ以上でもそれ以下でもありません。"






【海外の反応1】


TBS(とウェズリー・スナイプス)に一票!



【海外の反応2】

・「
ブレイド」(1998年)は まさに"人を楽しませる "映画なんだ。ハリウッドのリブート版が出る前に、この映画(とその続編)を見てくれ。


【海外の反応3】

私もブレイド見たい。TBSいい仕事したな。


【海外の反応4】

マスコミのスナイプよりもウェズリーのほうが見たいわ


【海外の反応5】

・ブレイド
は、人生の問題を抱えているカップルよりも、ずっと面白いと思うよ。



【海外の反応6】

・TBSは、この夫婦に本当は誰も興味がないことを知っている。特に若い人は。



【海外の反応7】

・テレビ東京の姿勢が周囲に流されず一貫しているのは良いことだ。他の大手放送局に追随するようなことがあれば、それはまさに日本の破滅となるだろうよ :)


【海外の反応8】

・好むと好まざるにかかわらず、「ブレイド」は、私たちがこの20年間に参加してきたマーベルとソニー(スパイダーマン)の「ジェットコースター」全体の先駆者だったんた。みんなの好みではないかもしれないが、スタッフの人々は、毎晩ウェズリーに乾杯していることでしょうね。


【海外の反応9】

・ウェズリー・スナイプスは最高の俳優です。この男は正当な評価を受けていない。特に最近では、若い人たちは彼の存在を知らないようです。




【海外の反応10】

・ディズニーやファンの皆さんは、ウェズリー・スナイプスに感謝し、彼をより良く扱うべきよ。ブレイドがなければ、現代のMCUユニバースもなかったでしょうね。彼はフランチャイズを始め、それを維持してきたのに。



【海外の反応11】

・テレビ東京はそもそもそういう緊急番組に対応できる機材がないので、飛ばしたかどうかは問題じゃないんだけどな。



【海外の反応12】

・なんだって?ブレイドはグッドな映画だよ



【海外の反応13】

・私はテレビ東京が大好き。 彼らは自分のしたいことをしてるだけ。



【海外の反応14】

・史上最高の映画ですよ。




【海外の反応15】

・驚いた。また古い映画の再放送するのか。


【海外の反応16】

・"醜い結婚論争"だって?これはさらに醜いアメリカの無意味な脳死状態のフィラーコンテンツじゃん! 国民の意識が低下している証拠だ。


【海外の反応17】

15局のうち1局は同じようなつまらない内容ではないということだね。いいね。


ニュース(ゴシップ)が欲しければ、いつでも好きな時に見られますもんね。少なくともこのカップルはアメリカでは日本のパパラッチ以外はほとんど消えてしまうでしょうね。



【海外の反応18】

・賢い選択だ。






以上翻訳元 Tokyo TV station skips ugly controversy over Mako’s marriage; shows 'Blade' instead - Japan Today

ブレイド [Blu-ray]
ドナル・ローグ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2012-12-19


ブレイド2 [Blu-ray]
ルーク・ゴス
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2012-12-19


ブレイド3 [Blu-ray]
ドミニク・パーセル
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-02