【米大リーグ】エンゼルスヤンキース(8月30日・日本時間31日 アナハイム/エンゼル・スタジアム) 【動画】42号を放った大谷翔平は「2番・DH」で出場(生中継中)  エンゼルス大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場し、5回無死の第3打席に3試合ぶりとなる42号ソロを放った。本塁打王争いで猛追してきたペレス(ロイヤルズ)に再び4本差をつける両リーグトップの一発。ホームでは24本目となり、トロイ・グロスが2000年に記録した球団記録に並ぶとともに、同年グロスが記録したシーズン球団記録に47本にあと5本と迫った。  今シーズン数々の記録を打ち立ててきた大谷だが、2カ月連続で月間MVPを獲得した“打者大谷”は、調子が下降線。8月の月間打率は.205、直近7試合でも24打数3安打1本塁打、打率.125で、26日(同27日)の第1打席に41号を放って以来、前日までに12打席連続ノーヒットとなっていた。さらに28日(同29日)には、右手首を150キロの速球が直撃。あわや骨折かというシーンに、地元ファンからは悲鳴が飛び交うアクシデントも起き、この試合でも痛みに耐えての出場となっていた。  打球速度111.8マイル(約180キロ)、飛距離413フィート(約131メートル)という久々に放った手応え十分の一発は、次なる記録への再スタートだ。前の試合で球団初、メジャー32人目の40本塁打、20盗塁の「40-20」を記録。「50-20」となれば、2007年にアレックス・ロドリゲス(ヤンキース)が記録して以来、史上2人目。「50-25」まで伸びれば史上初の快挙だ。今日の42号で年間ペースは51.5本、盗塁は24.5個となっただけに、この快記録も十分に射程圏内だ。  また投打二刀流としても、次の記録に近づいた。投手としても8勝を挙げていることから「10勝・50本」という夢の数字も現実的なものに。1918年にベーブ・ルースが記録した「2ケタ勝利・2ケタ本塁打」となる「13勝・11本」を大きく上回る数字を残せば、当確と言われているMVPも、さらに確実なものになる。 (ABEMA『SPORTSチャンネル』)









【海外の反応1】

・大谷とエンゼルスのブルペンが対戦したらどうなるか。この様になります。




【海外の反応2】

・大谷には今シーズン50HRは打ってほしい。この男はレベルが違う。

 
┗・不可能だとは思うけど出来ることなら55HRと12勝してほしい

 
┗・私はまだ彼が60HR打つことを信じている




【海外の反応3】

・ヤンキースファンとしては大谷の活躍を見るのは苦痛でありつつも素晴らしかった


┗・心配するな。2023年にはヤンキー入りするだろうよ





【海外の反応4】

・ヤンキースファンなので本当なら怒らないといけないところなんだけど
私は今まで見た中で最高の野球選手に畏敬の念を持っている。素晴らしいゲームだった!


┗・私の好きな選手は私の好きなチームのためにプレーしてくれない


┗・私もヤンキースファンだけどヤンキースが負けたかどうかは問題じゃない。それほど翔平が好き。





【海外の反応5】

・ヴラド、タティス、ハーパー、そして今、大谷が今日のホームランを打つ。





【海外の反応6】

・彼がホームランを打つのはとても簡単なようだ





【海外の反応7】

・ピッチャーが振り返ることさえしないのが好き





【海外の反応8】

・MVPは間違いなく42本塁打を放った大谷翔平。
彼は今年のヤンキース対5試合で4回ホームランを打っている!





【海外の反応9】

・野球ファン全員を笑顔にする大谷翔平のホームラン





【海外の反応10】

・目を閉じても音で識別できるホームランw





【海外の反応11】

・翔平の弱点:彼はエンゼルスの投手を相手にすることができない





【海外の反応12】

・大谷「タティスとヴラド二人ともホームランだって?ええ、それなら今日も打ちますね」





【海外の反応13】

・投手が42本のホームランを打つのを見ることは前代未聞である。






翻訳元
(1) Ohtani goes yard! Shohei Ohtani hits a rocket for his 42nd homer of the season! - YouTube