【米大リーグ】エンゼルス-アストロズ(8月14日・日本時間15日 アナハイム/エンゼル・スタジアム) 【映像】大谷翔平、弾丸39号ソロ  エンゼルスの大谷翔平投手が「1番・DH」で先発出場。1回の第1打席に3試合ぶりとなる弾丸ライナーの39号ソロをライトスタンドにたたき込み、本塁打王を争う2位のゲレロJr.(ブルージェイズ)との差を「4」に広げ、両リーグトップで再びキング独走態勢に入った。また打点王争いでも89打点でトップのディバース(レッドソックス)に3差と迫り、投打二刀流での“打撃二冠”の偉業達成を射程圏内にとらえた。  11日(同12日)に行われた対ブルージェイズ、ゲレロJr.との直接対決3戦目の第2打席に今季38本目となる本塁打を放った大谷は、ここ3試合で10打数3安打1本塁打と打率.300で復調傾向。きのうの試合では過去にサイ・ヤング賞を獲得し、通算219勝目となる白星を挙げたグリンキーを相手に“大谷シフト”に阻まれた遊ライナー、右フライ、空振り三振と沈黙したが、8回に迎えた第4打席では替わった2番手・グレーブマンからタイムリーとなる三塁への内野安打を放つと、守備の一瞬の隙をついて二塁へ到達し、スタジアムを沸かせた。  3試合ぶりとなる一発で本塁打王争いを繰り広げる2位のゲレロJr.との差を「4」に広げた大谷。再びキング独走態勢に入るばかりか、打点王争いでも88打点のゲレロJr.を抜いて89打点でトップに立ったディバースに3差と肉薄。投打二刀流での打撃二冠の偉業達成を射程圏内にとらえることで、個人タイトル争いに加え、MVP争いでも大きなアピールとなる一撃となった。  またシーズン39本塁打は、エンゼルスの左打者としてはレジー・ジャクソン(1982年)に並ぶ記録。チーム記録の更新が、打撃二冠、MVPといったさらなる大記録に近づく“確かな一歩”となっていく。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)


      











【海外の反応1】

・MLBは今年、大谷の全てのホームランを載せてないか?





【海外の反応2】

・彼がケガしたときにルーキーカードをたくさん買ったことを幸運とみるよ


┗・大谷が一貫していればあなたは金持ちになれるだろう





【海外の反応3】

・彼無しのエンゼルスを想像してみてよ





【海外の反応4】

・40+HR 100+打点 1.000+OPSパワーヒッターが
たまたまあらゆるカテゴリーでチームをリードする先発投手だったかもしれない

 
┗・おそらく50ホームランくらいで終了か

 
┗・おそらく投手として10+勝利

 
┗・盗塁は25くらいかな多分






【海外の反応5】

・私たちはみんな、今年のMVPはだれであるか知っている 

 
┗・彼はこの10年間のスポーツのMVPだ





【海外の反応6】

・常にそこにいるイグレシアスを愛する必要がある。





【海外の反応7】

・彼のバットの音が好き





【海外の反応8】

・小さな男の子の反応は私たち全員の代わりです





【海外の反応9】

・彼のスイングが戻ってきた





【海外の反応10】

・そのユニークなサウンドが再び!!!





【海外の反応11】

・やっぱりホームランが一番うれしい




【海外の反応12】

・翔平は解説のマーク・グビザに願っていた誕生日プレゼントを与えた。素晴らしい。





【海外の反応13】

・MVP MVP 彼のバットは再び生きている





【海外の反応14】

・彼はユニコーン。私たちはそれを目撃出来て非常に幸運だ





【海外の反応15】

・今すぐ彼にMVPを与えてくれ





【海外の反応16】

・彼のバットスピードは非人道的だ





【海外の反応17】

・彼は本当に本塁打王になる!!!イェイ!






【海外の反応18】

・ラストサムライが再び襲う





【海外の反応19】

・そしてエンゼルスは今、リードをあきらめた。私はこのチームがとても嫌いだよ。






【海外の反応20】

・翔平のルーキーカードを持ってる私は大学に行く必要がないかもしれない。






【海外の反応21】

・彼はスランプから抜け出す。






【海外の反応22】

・MVPについて話す必要はもうないね






翻訳引用元 https://www.youtube.com/watch?v=quCDEquWgaQ